タイで最も人気のある有名なビーチがいくつかあるプーケット島は、長い間タイのトップビーチやパーティーの目的地の一つとなってきました。高級リゾートやレストランがたくさんあり、プーケットはバックパッカーやパーティー好きな人のためだけではありません。実際には、山岳雨林を含むその美しい風景は、世界中からの訪問者を魅了しています。他の多くの島々へのアクセスも簡単ですが、ランタ島はプーケットを訪れた後の非常にお勧めの場所です。その石灰岩は、その緑豊かな熱帯雨林とは対照的です。また、いくつかの島々は、ムーランター島国立公園の一部になっています。プーケットからランタ島へ旅行することによってタイの最高のものを味わってください。方法をお見せしましょう。

プーケットからランタ島への旅行選択肢

プーケットからランタ島への旅行選択肢

まっすぐに行くとプーケットとランタ島の間の距離は約90キロメートルですが、この2つの目的地はどちらも島であるため、所要時間は予想以上に長くなります。利用可能な多くのバン、バス、またはタクシーのいずれかで陸路で移動することができます。 プーケットは本土と橋でつながっているので、道路での移動は思ったほど複雑ではありません。ランタ島には本土への橋渡しという恩恵はありません。そのため、ある時点では一帯の水を渡って移動する必要があります。主に陸路で行くことの問題は距離です – 直線で旅行することができないので、プーケットからランタ島への旅行は実際には240キロメートルのようになってしまい、 4〜6時間の所要時間になります。このため、多くの観光客がフェリーを利用するのが最善の選択肢であると判断していますが、これらには欠点がないわけではありません。

フェリーでプーケットからランタ島へ

フェリーでプーケットからランタ島へ
ランタ島への一般的なアクセス方法は、ピピ島で1時間停止するフェリーを使用することです

プーケットからランタ島へのフェリーでの移動は、通常AからBへのアクセスで最も人気のある方法です。また、このルートでは複数のフェリーが運航しているため、選択できるフェリーの種類や会社は1つだけではありません。出発点も2つあります。どちらか選択する際、片方の方がもう一方よりずっとあなたの宿泊施設に近い場合があるので、この点に留意してください。プーケットからランタ島までの所要時間がかかる標準のフェリーを利用することも、高速フェリーやスピードボートも利用できます。

しかし前述のように、海で全距離を移動することは、フェリー、特に高速のものやスピードボートが天候の影響を大きく受ける可能性があるため、その欠点がないわけではありません。海が荒すぎると思われる場合は、出航が行われないか、または大幅に遅れる可能性があります。または、高速フェリーは天気が通常は予測可能のハイシーズンの間だけ運航します。ローシーズンの間に訪れるのであれば、バス、バン、またはタクシーで移動してから、 本土から直接ランタ島行きのフェリーを利用したほうがいいです。

にもかかわらず、ハイシーズンの間、そして天気が穏やかならば、フェリーで旅行することは道のルートを取るよりはるかにお勧めです。フェリーは比較的快適で、選択したサービスに応じて高速でもあります。

標準のフェリーは最も長い時間がかかります。ランタ島に直接移動せず、 ピピ島経由で行くからです。プーケットからピピ島まで約2時間、そしてその島で1時間待ってからピピ島からランタ島までさらに1時間半かかります。ホテルからのピックアップを含む複合チケットが利用可能ですが、ピックアップはしばしばいわれた時間に遅れたり、予想より遅いスケジュールのフェリーに乗る場合があるので注意して下さい。興味があるならピピクルーザーが複合チケットを販売しています。

スピードボートでプーケットからランタ島へ

スピードボートでプーケットからランタ島へ
ランタ島へ向かうサトゥーンパクバラクラブスピードボート © spcthailand.com

サトゥーンパクバラクラブスピードボートはプーケットからランタ島への旅行に楽しい方法です – ラサダ桟橋から1日に2回出発します。午前8時30分と午後12時30分、ランタ島へは1時間半後に到着します。サトゥーンパクバラでは、プーケットのホテルからのピックアップを含む12Go.asia経由の複合チケットも提供しています。これはチケットの価格と全体的な旅行時間を増大させるでしょう、しかし桟橋へは何らかの方法で行く必要があります!

高速フェリーでプーケットからランタ島へ

3番目の選択肢は高速フェリーです。このフェリーでの移動時間は他の2つの選択肢の間のどこかにありますが、価格はスピードボートのチケットの価格とほぼ同じなので、この選択肢を取ることでお金の節約にはなりません。ただし、一般に海上旅行をしたくない人の場合は、スピードボートはお勧めできません。高速フェリーが乱れすぎることもありますので、この点にも注意してください。

高速フェリーでプーケットからランタ島へ
タイガーライントラベルの高速フェリーがランタ島に到着

タイガーライン旅行 でプーケットのホテルからのピックアップを含む複合チケットを購入することができます。または、プーケット空港に到着したばかりでランタ島へ直接移動する場合は、空港からのピックアップの選択もあります。 これはとても便利です。これらのフェリーは、プーケットからランタ島への旅行に最大2時間かかることがあります。

バス、バン、またはタクシーでプーケットからランタ島へ

バス、バン、またはタクシーでプーケットからランタ島へ
プーケットで乗客を迎えに待っている9人乗りのバン

私たちは常に陸路での移動よりもフェリーをお勧めしますが、それは必ずしも可能であるというわけではないか、またはあなたは船酔いになり、とにかくフェリーを考えたくない人かもしれません。スピードボートや高速フェリーが運航できないローシーズン中には、もっと実行可能な選択肢がいくつかあります。旅行会社はこのルートのために自家用車と9人乗りのバンを提供しています、そして、旅行は4〜5時間の間かかるでしょう。グループで旅行しているなら、全乗客の間で自動車の固定料金を分けれるので複数乗りのバンは手頃な方法です。

プーケットからランタ島への旅行の方法に関係なく、評判の良い旅行ウェブサイトでチケットを予約してください。そうすれば簡単に組み合わせのチケットを購入でき、必要に応じて払い戻し、変更、キャンセルの選択肢がよくあります。