ベトナムの首都ハノイの喧騒から逃れたいときは、北西部の山々へと旅をし、美しい町サパへと向かってください。1922年にフランス人によって設立されたこの旧丘の駅は、今日ではその驚くべき景色と豊かな文化的多様性で知られるベトナムの人気のある観光地の1つです。サパとサ パの両方として言及されて、このルートを提供しているさまざまなツアー会社がたくさんあるので町はハノイからのアクセスが容易です。

ハノイからサパへの旅行選択肢は何がある?

ハノイからサパへ行く方法は列車または道路です。とは言っても、列車とバスの両方を運行している会社は数多くあるので、予算やスケジュールに合ったものを選択することに関して、選択肢に制限はありません。道路で、ハノイからサパへの旅行は約317キロメートルであり、5時間の範囲でかかるはずです。サパ行きの列車はもっと時間がかかりますが、ほとんど全部は一晩運行するので、寝ることができます。寝台列車とバスについての詳細は以下にあります…

バスでハノイからサパへ

バスでハノイからサパへ
サパバスステーション © Jedsada Kiatpornmongkol / Shutterstock.com

ハノイからサパへバスまたはミニバンで移動することには3つの利点があります。1つはより安いこと、2つ目はより速いこと、そして3つ目はバスとミニバンがサパ自体に行くことです。それは 列車ではできません。

グループツアー社はこのルートでバスとミニバンの両方を運行しており、毎日約6つの異なる出発時刻があります。バスよりもミニバンの数が多いため、遅く決めてもミニバンに着席する可能性が高くなりますが、バスよりもコストがかかり、機内の設備も少なくなります。ミニバンはVIPサービスと見なされ、リクライニングシートとエアコンで快適です。静かで個人的な経験を好むのであれば、バンの方が人数は明らかに少なくなります。ただし、飲み物、スナック、トイレなどが整備されていないので、バンは途中で降りて足を伸ばすために数回停車する必要があります。

バスもVIPサービスを提供し、これらは実際にはリクライニングシート付きの寝台バスですので、お望みなら一眠りすることもできますし、エアコン、スナック、テレビ、トイレ、スチュワードサービスなど、さらに多くの施設があります。ハノイから一晩で運行するバスは1本だけで、朝4時半にサパに到着します。そして、すべてのバスサービスの中でこれが最も安いオプションです。ミニバンは5.5時間かかる予定ですが、バスは6.5時間かかる予定ですので、どちらを好むかを検討する際にもこの点に留意してください。

列車でハノイからサパへ

列車でハノイからサパへ
ラオカイ駅 © Olga Kashubin / Shutterstock.com

多くの旅行者によると、道の旅行が長く、ベトナムの道が常に安全ではないのでハノイからサパへ旅行する場合最もよい方法であるのは列車です。これは過去にも真実だったかもしれませんが、新しい道路がこのルートを大幅に改善し、ハノイからサパへの道路の移動をより速く、より安全にしました。結局、それは個人的な好みと予算で決めることになります。ほとんどの列車のオプションはバスやミニバンで旅行するよりもかなり高価ですが、受けれるサービスがより良いです。列車はバスより広く快適で、列車はバスより広く快適で、また、寝台車を選択した場合は、単にリクライニングシートではなく実際のベッドを利用することができます。

より高価であることを除けば、列車に伴う他の欠点は、サパ自体に行くために、バスに乗らなければならないということです。駅はラオカイにありますが、それはサパにある山の下の渓谷までの曲路ですから、そこまで行くのにミニバスまたは専用車両で移動する必要があります。たった35キロメートル(22マイル)しかありませんが、道路にはたくさんのカーブがあるため、45分から1時間かかることがあります。この移動時間を旅程に追加する必要があるため、この点に注意してください。

ハノイからサパへ列車で旅行する場合、さまざまな選択肢があります。列車はすべて国有のベトナム鉄道で走っていますが、それぞれの列車の車輌は競争している民間企業によって所有されています。どちらの車輌を選択したとしても、おそらく寝台車のチケットが手に入りますが、値段はかなり異なりますので、別の選択肢を見てください。最も安い選択肢は、ベトナム鉄道にこだわることです:それはハノイからサパへのミニバスより少しだけ高い一等の寝台があります。しかし、もう少し高級なものを好む場合は、次の車輌のいずれかで移動できます。ファンシーパン、リヴィトランスエクスプレス、またはヴィオレッタエクスプレス。オリエントエクスプレス、キングエクスプレス、パンプキンエクスプレスはすべて同様のサービスを提供していますが、チャパエクスプレスおよびビクトリアエクスプレスは通常かなり高価ですが、おそらくより快適です。

どちらを選択しても、バスルーム、スチュワードサービス、列車内での食事が可能です。ハノイからサパまでの所要時間は約8時間です。

ハノイからサパへの道路の移動はかつてなかったほど困難ではありませんので、より安く、より早く行くのにバスかミニバンは非常に良い選択肢です。それでも、ハノイからサパへの列車も人気があるので、どれを選択しますか。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: