首都ラオス最大の都市であるビエンチャンは、バンコクの混沌とはまったく異なる雰囲気を提供しています。まだ比較的小さいビエンチャンは、美しくてゆったりとしていて、豪華な寺院や歴史的なフランスのヴィラで満たされています。散策するのは簡単な街であり、訪問客にはアジアの文化を新しい体験できるような機会があります。

こちらについてもお読みください:
飛行機でバンコクからビエンチャンへ
飛列車でバンコクからビエンチャンへ
バスでバンコクからビエンチャンへ
ラオス入国観光ビザ

バンコクから道路でおよそ646キロメートル(404マイル)離れた場所にあり、これらの2都市間での移動は比較的容易で、いくつかの異なる輸送手段が利用できます。バンコクからビエンチャンへ旅行する方法のいくつかをお読みください。

バンコク発ビエンチャン行きの便

飛行機でバンコクからビエンチャンへ
飛行機でバンコクからビエンチャンへ © Usanee / Shutterstock, Inc.

予算の余裕があれば、バンコクからビエンチャンへ速くて便利な飛行機を選択すべきです。これら二つの都市間の飛行は約1時間しかかからないので、朝一番にバンコクを出発すれば、ビエンチャンを訪れ、夕食に間に合ってバンコクに帰ることができます!もちろんこれはお勧めしません。ビエンチャンは美しい街なので、ここで2,3日を過ごすべきですが、時間があまりなければ、飛行機が最適です。

バンコクのスワンナプーム空港からは、バンコク航空、ラオア航空、タイ航空の3つの航空会社があり、タイエアアジアはドンムアン空港からの航空会社です。どちらの航空会社を選んでも、市内中心部から3キロ(2マイル)離れたビエンチャンのワタイ国際空港に到着します。ターミナルの外にあるタクシーとトゥクトゥクで簡単に都心部にアクセスできます。ただし、ホテルの部屋を事前に予約すると、空港からホテルへ無料のお迎えサービスを受けれることがよくあります。

バンコクからビエンチャンへ列車で旅行する

飛列車でバンコクからビエンチャンへ
バンコクのフワランポーン駅MRT(地下鉄)で簡単にアクセスできます。MRT-Stationの名前は同じです

2009年以来、メコン川を渡ってタイとラオスを結ぶフレンドシップ橋を通る鉄道リンクの開通で、バンコクからビエンチャンまで列車で行くことができました。残念ながら、あなたは国際線の国境を越えているので、旅行全体でただ1つの列車に乗ることはできませんが、旅行はまだ簡単でお手頃です。

バンコクから国境のタイ側の最後の都市であるノンカイまで直行する一晩の寝台列車を利用すれば、そこからビエンチャンの中心部から約13キロ(8マイル)離れたラオスのタナレン(Thanaleng)鉄道ターミナルへ特別な国際近距離往復列車に乗り換えます。そこからミニバンでビエンチャンの中心に行きます。バンコクからビエンチャンまでの全旅程は快適で手頃な価格で安全です。寝台列車では翌朝ビエンチャンに到着する前に上質な睡眠をお楽しみいただけます。これらの夜間列車はおよそ10時間から12時間かかります。次に、近距離往復列車の待ち時間とビエンチャンの中央に入る時間を追加する必要があります。

もちろん、非寝台列車の方が良ければ、それもあります。昼間に行くと、景色を楽しむことができます。また、組み合わせチケットの購入をしなければ、単独で橋を渡ってラオスに入ると、少しでもお金を節約できます。

バンコクからビエンチャン行きへの直行バス

バスでバンコクからビエンチャンへ
タイとラオスのノンカイ国境を横断するバス © tateyama / Shutterstock, Inc.

列車と同等の価格で、どの種類を選ぶかによって列車よりも安い場合がありますので、バンコクからビエンチャンまで直行バスを利用することを検討してください。利便性の面では、この直行バスは素晴らしいです。国境を越えるためのさまざまな方法を検討する必要がないからです。ただし、バンコクのモーチット・バスターミナルから運行しているトランスポート・コー・インターナショナルは、この直行バスサービスを提供する唯一の1社です。他のバスオプション(下記参照)がありますが、それらは直行ではありません。

ビエンチャンへの直行バスは午後8時にバンコクから出発し、翌朝午前7時にビエンチャンのタラート・サオバスステーションに到着します。快適さのレベルは寝台列車ほど良くなく、これらのバスのいくつかは少し使い古したとも言えます。列車ほどの設備はありませんが、途中でトイレに行くための停車があり、軽食や水、遅い夕食がバス内に用意されています。価格がビエンチャンへの列車とバスにかなり匹敵していることを考慮すると、あなたが選ぶのはおそらく個人的な好みとご都合になります。

上記の通り、バンコクからビエンチャンまでの他のバスもあり、これらは直行ではありませんが,余分な手間と費用を追加すると、トランスポート・コー・インターナショナルでの直行バスは実際に最適です 。

ラオス入国観光ビザ

バンコクからビエンチャンへ旅行する際に覚えておくべきことは、あなたが別の国に入ることです。ラオスは穏やかで歓迎的な国ですが、ほとんどの国籍の観光ビザ(30日間有効)は、合理的な手数料で国境を越えて購入することができます。ビザを取得する際に余分に費やさなければならないので、パスポートサイズの写真を準備しておきましょう。ラオスの観光ビザに二枚は必要です。