パンガン島の英語の綴りが色々ありますが、どちらの方法で綴ったとしても、これはタイで最も人気のある島の目的地の1つです!同様に有名なサムイ島とタオ島に近いタイ湾に位置するパンガン島は、元々のフルムーンパーティーの本拠地として最もよく知られています。観光地としてのそのルーツは、バックパッカーが訪れるとても人気の島になった数十年前に遡り、ナイトライフはそれを中心に進化しました。今日でも、ナイトライフには絶好の場所ですが、パンガン島は家族やカップルがビーチや美しい景色、さまざまな宿泊施設、多くのレストラン、バー、ショップを楽しむのにも人気の目的地になっています。パンガン島でやることをお探しなら、この素晴らしい島への完全な旅行ガイドをお読みください!

こちらをお読みください:
パンガン島を訪れるのに最適な時期
パンガン島への行き方
パンガン島周辺の行き方
パンガン島の人気アトラクションとアクティビティ
パンガン島で食べたり飲んだりするのに最適な場所

パンガン島を訪れるのに最適な時期

パンガン島を訪れるのに最適な時期

パンガン島の天気は予想通り一年中暑いです。これは、暑い天気を探しているなら、パンガン島にいつでも訪れることができることを意味しますが、雨季やビーチの状況がそれほど良くない時期を避けたい場合は、もっと時期をこだわる必要があります 。

毎日の最高気温は30〜35°Cで、夜間の最低気温は20〜25°Cであるため、年間を通してほとんど変動はありません。とはいえ、降雨量にはばらつきがあります。最も乾燥している期間は1月から4月で、雨は5月と6月に増加し、その後7月に少し落ちてから再び上昇し、10月と11月にピークに達します。

パンガン島を訪れる観光客のハイシーズンは12月から3月の間で、これは雨季のピークの後であり、海水は高く、水泳に最適です。7月と8月も良い時期ですが、4月から6月までは海面が低く、ビーチのすぐ近くで何かをするには少し浅すぎますので、泳ぐのに良い時期ではありません。

フルムーンパーティーのためにパンガン島に来る場合は、予定されているすべてのパーティーの日程を簡単に見つけることができるのでパーティーに合わせて旅行を手配して下さい。満月のパーティーに興味がなければ、その時期を避けるようにしてください。他の時には、より安い宿泊施設を見つけることができ、ビーチははるかに静かで、パンガン島はかつてのようで、リラックスした、のんびりした雰囲気です。

パンガン島への行き方

パンガン島への行き方
パンガン島のトンサラ桟橋

パンガン島はかつてほど静かではありませんが、より多くの訪問者を獲得できる島には利点があります。パンガン島への旅行がさらに簡単になりました!パンガン島自体には空港はありませんが、アジアの他の国からここに旅行する場合、またはバンコクから南に向かう場合、姉妹島のサムイ島には国際空港があります。近くには他にもいくつかの空港があり、サムイ島に行く場合よりも安い便を見つけることができます。 お金を節約しようとしているならこれらが便利です。どういう方法でここに来るにしても、パンガン島までの最終距離には、フェリーに乗る必要があります。

サムイ島からパンガン島へ

サムイ島からパンガン島へ
ロンプラヤ高速フェリーはパンガン島への利用可能なフェリーの1つです © OlegD / Shutterstock.com

サムイ島自体を訪問する場合でも、他の場所から飛行機で行く場合でも、サムイ島からパンガン島への行き方は簡単です。フェリーが頻繁に運航しているからです。ビッグブッダピアは、サムイ島空港からわずかな距離にあり、そこへの送迎は常に容易に利用できます。パンガン島に向かうさまざまなフェリーを選択できます。高速で安全なフェリーを探すのがベストです。約30分かかります。時期によっては、サムイ島からパンガン島への最後の出発は通常午後6時30分ごろですが、満月のパーティーの間は一晩中フェリーが飛び交います。

バンコクからパンガン島へ

バンコクからパンガン島へ
近隣の島に最も近い空港であるサムイ島空港のバンコクエアウェイズの飛行機。 © islandboy_stocker / Shutterstock.com

飛行は、バンコクからパンガン島までの高速移動手段ですが、他の交通手段よりもはるかに高価です。バンコクエアウェイズでバンコクのスワンナプーム空港からサムイ島まで飛ぶことができます。飛行には約1時間かかります。上記のように、バンコクのドンムアン空港から、スラタニ空港またはナコンシータマラート空港まで飛ぶことができるので、他のいくつかの飛行方法があります。すべての便には約1時間かかりますが、これらのルートを行くとバスとフェリーが必要になる可能性があり、フェリーの旅が長くなるため、時間がかかります。ただし、お金を節約しようとする場合、これらの2つの空港への便はサムイ島よりも安くなり、旅行ウェブサイト12Go.asiaで旅行全体の複合チケットを購入できます。オンラインで検索すると、パンガン島に行くのに最適な選択肢がすべて提供されます。

バンコクからバスに乗り、フェリーに乗る場合にはさらにお金を節約できます。これはパンガン島に行く最も安い方法ですが、最も長い方法の1つでもあります。バンコクから列車に乗ると、列車が高速で移動しないため、さらに時間がかかる場合がありますが、列車で夜を過ごすと、ホテルでの一泊費を節約できます。

バンコクからパンガン島へ

パンガン島周辺の行き方

パンガン島はそれほど大きな島ではなく、約125平方キロメートルであり、周囲は約40キロメートルです。つまり、ある町やリゾートから別の町への移動は非常に迅速かつ簡単です。島の主要な町はフェリーが到着するトンサラであるため、きっとここからパンガン島への訪問が始まるでしょう。パンガン島周辺を移動するには、基本的に3つの方法しかありません。ソンテウ、バイク、またはボートです。

ソンテウ

ソンテウ
ソンテウはタイのほとんどの場所で利用可能です。ここサムイ島でもそうです。 © OlegD / Shutterstock.com

ソンテウは基本的に、複数の人を乗せることができるピックアップトラックです。これらは島で唯一の「タクシー」です。したがって、もし動き回るのにバイクを借りたくないなら、公共バスはなく、ソンテウだけがあります。個々の旅行の価格は非常に合理的ですが、ソンテウを複数回使用している場合、コストはすぐに増加します。

価格は乗車あたり約100バーツに固定しているはずですが、桟橋からソンテウを拾うと、疑いのない観光客を利用して、より多くの料金を請求しようとします。フェリーを降りたら、トンサラに向かってほんの少し歩くだけで、そこのタクシー乗り場から安いソンテウを拾うことができます。

バイク

バイク

手ごろな価格のバイクレンタル料金で、多くの観光客はパンガン島でバイクを1日以上レンタルすることを選択します。所構わずソンテウに乗るより、これでお金を節約できます。パンガン島では、地元の人や観光客が使用する移動手段の中で最も多く利用されるはバイクです。これらは低出力の車両であるため、乗る方法を覚えるのは非常に簡単です。他の人と一緒に旅行する場合、通常は2人でバイクに乗ることができ、2台借りたり、常にタクシーに乗るよりもお金を節約して、費用対効果もが得られます。

ただ注意する必要があります:あまり速く運転しないでください、道路状況の変化に注意してください(道路は時々かなり穴が開いている場合があります)、ヘルメットを着用し、夜に乗らないようにして、飲酒運転を絶対しないでください。

ボート

ボート

ボートで島を移動するのは珍しく思うもしれませんが、これは実際に移動するのに本当に良い方法です!ボートで行くと、パンガン島の最高のビーチのいくつかに、道路よりもはるかに簡単に行くことができます。たとえば、ハードリンの丘を乗り越えることは、バイクではかなりの挑戦になる可能性があり、避けたいと思う未舗装の道路がたくさんあります。タクシーボートがありますので、プライベートボートをチャーターする必要はありません。タクシーボートは、1日別のビーチに行きたい場合に、リーズナブルな料金で最も人気のあるビーチを行き来します。

ボートを使用して島全体を観光することもできます。他の観光客のグループに参加するか、自分でボートをチャーターして最高のビーチやダイビングスポットを訪れてください。ボートで旅行すると、島を別の視点から見ることができます。

パンガン島の人気アトラクションとアクティビティ

パンガン島への行き方と、島を一周する最良の方法がわかったので、見逃してはならないアトラクションとアクティビティを知りたいはずです!パンガン島で見たりしたりするのに最適なものをいくつか紹介します。

フルムーンパーティー

フルムーンパーティー
パンガン島のフルムーンパーティー © PinntoSlothbear / Shutterstock.com

何千人もの酔っ払った見知らぬ人とビーチで朝まで踊るのは、お面白くないと思うかもしれませんが、フルムーンパーティーはパンガン島をそのような人気のある目的地に導いたものです。最大30,000人(主に)の観光客は、ハードリン(ハットリン)サンライズビーチとそれに並ぶバーやクラブを頻繁に訪れることができるので、ダンス、R&B、トランス、ハウス、レゲエなど、ここで演奏する音楽の種類に興味があれば 、おそらく素晴らしい時間を過ごすでしょう!

パンガン島でのフルムーンパーティーへの参加は多くのバックパッカーのバケットリストに間違いなく載っており、その人気はハーフムーンパーティーと様々な他のパーティーのきっかけになりました。このように多くの人々が飲酒して薬物を飲んでおり、タイの当局者はパンガン島を家族の観衆にもっとアピールしようとしているので、これらのパーティーが完全にキャンセルされる時期が来るかもしれません。フルムーンパーティーがバケットリストにある場合は、失望を避けるために、パンガン島への旅行を遅れずに早めに手配してください!

タンサデットコパンガン国立公園

手付かずの風景はパンガン島の至る所で見ることができますが、最高の場所の1つはタンサデット国立公園内です。ここでは、一連の豪華な滝と川が流れ落ち、海に流れ落ちています。国立公園は1983年に設立され、ラマ5世が1800年代後半にここに来るのが大好きだったため、公園はロイヤルリバーを意味するタンサデット川にちなんで命名されました。彼の名前、および彼の後に訪れた他の数人の王の名前は、河口近くの岩に刻まれたままです。このパンガン島のアトラクションに来て、滝、泳ぐのに最適なプール、川、岩、素敵な砂浜をご覧ください。

ペーン国立公園

ペーン国立公園

パンガン島のもう一つの国立公園はペーンで、その滝の1つであり、素晴らしい場所でも有名です。ナムトクペーン滝は非常に美しいが、雨季と雨季の直後にのみ流れる。15分ほどでトレイルをハイキングすると、ここからドムシーラビューポイントに到達できます。島の景色は短い登りに値するもので、パンガン島の素晴らしいパノラマを楽しめます。

観音寺

タイのどこにいても、ほとんど常に驚くほど美しい寺院を訪れる機会があります。ここパンガン島も例外ではありません!観音寺は、チャロクラム湾の少し上にある木々に囲まれた素晴らしい眺めと嬉しい驚きです。この中国の仏教寺院は、慈悲の仏教の女神である観音に捧げられており、訪れる価値のある非常にカラフルな寺院です。

スキューバダイビングとシュノーケリング

スキューバダイビングとシュノーケリング

パンガン島の海岸にはダイビングに最適な場所がたくさんあります。初心者にも適した場所があるので、専門家である必要はありません。サンゴ、魚、その他の海洋生物を海岸のすぐそばで見るか、ボートに乗って人里離れた入り江や有名なセイルロックダイビング場所に足を踏み入れてください。また、多くのサンゴ礁がある近くのアントン国立海洋公園にボートで行くこともできます。

パンガン島のビーチ

パンガン島のビーチ

パンガン島にはたくさんの素晴らしいビーチがあるため、1つまたは2つだけを推薦することは困難です。フルムーンパーティーを体験したい場合は、ハードリンが明らかに良いですが、多くの小さなビーチには行くのが難しく、静かでリラックスするのに最適です。行きやすいビーチの中でも、サラドビーチは素敵です。正面に大きなバーはありませんので、静かな雰囲気を提供しますが、素敵なレストランや宿泊先があります。タイの漁師の出入りを見て、より素朴な雰囲気に浸ることができます。

パンガン島で食べたり飲んだりするのに最適な場所

たくさんのレストランやバーがある島で、飲食するのに最適な場所を選択することは、誰もが異なる好みを持っているため、難しいことです。夜に踊りながら世界中の観光客と肩をすり合わせることができる活気のある雰囲気を探していますか、それとも地元の人々が飲食する静かな場所を見つけたいですか?

島の周りにはいくつかの素晴らしい屋台があり、ここで多くのタイ人が食事をしています。屋台は、より本格的なタイ料理を提供し、非常に安価です。もっと本格的なタイ料理を探しているなら、ハードリン周辺のレストランは避けましょう。たとえば、トンサラにはこうした屋台がたくさんあります。オンラインで多くのレストランのレビューがあり、パンガン島ではさまざまな種類の料理があります。実際のレストラン(屋台ではなく)と本格的なタイ料理が必要な場合は、シリの島カフェをお試しください。

シリの島カフェ

シリの島カフェ

このかわいらしい店には、開放的な建物で素朴な雰囲気が漂っています。ここにはランチとディナーを提供し、タイ料理だけでなく、いくつかのヨーロッパ料理や他のアジア料理に焦点を当てています。レビューでは、食べ物はおいしくて新鮮で、手頃な価格であり、サービスはとてもフレンドリーだと述べています。シリさんはオーナーでありシェフです。彼女はいつでも喜んでゲストと話をし、到着時にお客を歓迎します。

この人気のパンガン島のレストランは、ムー4のトンサラに近く、ディナーは午後11時まで、ドリンクは午前1時まで営業しています。

サティミ

サティミ

軽食、コーヒー、デザート、アイスクリームが必要な場合、パンガン島にはこれらを手に入れる場所がたくさんありますが、私たちはサティミをお勧めします。フェリーを降りて座って少しリラックスできる場所を探しているならこの橋近くのトンサラに位置している店は最適です。ビーガンの選択肢とアイスクリームのさまざまなフレーバーがあり、多くの果物が彼らの庭から直接使用されます!

レストラン兼バーではなくバーを探している場合、パンガン島の至る所に飲む場所がたくさんあります。繰り返しになりますが、より本格的な体験をしたい場合は、最も人気のあるビーチに近いバーやホテル内のバーは避けてください。ここには外国人観光客しかいません。静かなビーチに近いバーは、地元のゆったりとした雰囲気を提供し、安くなります。たくさんのバーがテーマになっているため、気分や楽しむものに応じてさまざまな場所を見つけることができます。

ザ・ジャム・バーパンガン島

ザ・ジャム・バーパンガン島

パンに塗る甘いものとは何の関係もありません。ザ・ジャム・バーは実際にはミュージシャンがジャムに来る場所です!このライブミュージック会場は常に楽しくフレンドリーで楽しいバーです。楽器や声だけでステージに上がって、他のみんなと一緒に参加できます。多くの場合、ダンサーやファイヤーショーも行われ、レビューを書く人々は、新しい人と出会うには島で最高の場所の1つだと言います。

活気のある、より典型的なクラブタイプの雰囲気を求めている場合は、パンガン島でも簡単に見つけることができます。クラブやビーチパーティーで知られる島では、朝までダンスを楽しめる大音量の音楽のある場所を見つけるのは難しくありません!

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: