インドネシアはその美しい景色と素晴らしいビーチで世界中で知られています、そしておそらくその目的地の中で最もよく知られているのはバリの素晴らしい島です。素晴らしいサンゴ礁とダイビングの機会、豪華なビーチ、火山の森林に覆われた山々があるバリ島はインドネシアのトップの観光地で、忙しい中、瞑想、幽居、ヨガの平穏な場所としてもよく知られています。ロンボク海峡を渡ってバリのすぐ東には、もう一つの人気のインドネシアの目的地、ロンボク島があります。ビーチやダイビングも有名で、サーフィンをするのに人気の場所としてその名前が付けられました。陸地では、島は壮観な火山の景色と文化と観光の素晴らしいミックスを提供しています。バリ島とロンボク島の両方を探検することなしにインドネシアへの訪問は完全ではないでしょう、そしてこれら二つの島の間を行き来するのは簡単です。

バリ島からロンボク島への旅行選択肢
公共フェリーと民間フェリーの両方がロンボク島に出発するバリ島パダンバイ港 © raditya / Shutterstock.com

バリ島からロンボク島への旅行選択肢

バリで最高のものを見て、もっと静かな場所を望んでいるなら、ロンボク島は最善なところです!この2つの島は、約70キロメートルの水で隔てられているため、観光客が一方から他方へ簡単に移動できます。そして、あなたの選択肢は、バリからロンボク島へのボートでの旅行に限られていません – 飛行の便もあります!ボートは人気がありますが、公共フェリーから高速船、プライベートチャーターまで、たくさんのボートの選択肢があります。自分の状況に応じて最良の決定を下せるように、それぞれの長所と短所について説明します。

バリ島からロンボク島への飛行

バリ島からロンボク島への飛行
ングラライ国際空港(バリ島)のウィングスエア © Skycolors / Shutterstock.com

バリからロンボク島への飛行は費用がかかりすぎるので無理かと思うかもしれませんが、実際にそうではありません。これらの2つの島の間の飛行は実際には驚くほど安いので、この交通機関はとても賢明で手頃な価格の選択肢となっています。いくつかの小さな航空会社がありますので自分のスケジュールに合っている価格と出発時間を比較して選ぶことができます。

選ぶことができる航空会社はガルーダインドネシア、ライオンエア、ナムエア、そしてウィングスエアです。料金はこれら4社の航空会社間ではほぼ同じですが、手荷物許容量を比較すると、許容量のなしから最大20kgまでとさまざまであるため、多くの荷物を持って旅行する場合、これはコストに影響します。

飛行はングラライとして知られるバリのデンパサール空港から出発し、ロンボク国際空港に到着します。実際の飛行時間はわずか35分ですが、両側での乗り降りを考慮すると予定時間よりも長くなります。バリ島からロンボク島への飛行は、最短時間で目的地に着くことを好む場合、そしてコストを見ると、実際に飛ぶことの方がが速いボートより安いのです。もちろん、飛行についての最もよいことは荒い海で船酔いになることを心配する必要がないということです。そして、これは子供と一緒に旅行する家族に人気のある選択肢です。

地元の旅行代理店から航空券を購入することができますが、ご希望の場合は、旅行ウェブサイト 12Go をご覧ください。この信頼できるツアー会社では、さまざまな交通機関の選択肢を提供しているので、安全にオンライン予約する前に価格と出発時刻を簡単に比較することができます。

公共フェリーでバリ島からロンボク島へ

公共フェリーでバリ島からロンボク島へ
ロンボク島からバリ島までの公共フェリー © Galina Savina / Shutterstock.com

飛行機は一番速くロンボク島に行くという利点がありますが、公共フェリーの一番の利点はチケットの非常に安いコストです。バリ島からロンボク島へのフェリーのチケットはほんの数ドルなので、これは本当に2つの島の間を旅行するための非常に手頃な方法です。したがって、フェリーは低予算の旅行者、そしてゆっくりと海の空気を楽しむのが好きな人には最適の選択です。

これらの公共フェリーのもう一つの大きな利点はそれらのスケジュールです。信じられないかもしれませんが、これらのフェリーは毎時、昼夜を問わず出発しているので、厄介なスケジュールがあり、昼夜を問わずにロンボク島に到着する必要がある場合、公共フェリーは最良の選択肢です。

フェリーの欠点は、そのスピードです。バリ島からロンボク島へはフェリーで移動するのに約4〜5時間かかるので、これは誰にとっても好ましい方法ではありません。船酔いがしやすい場合は交差時間が長いためこれをお勧めできません。また、幼児と旅行する場合も、飽きることがあります。公共フェリーのチケットは発券ゲートで港から直接購入することができ、ほとんどの出発において前もってチケットを購入する必要はないでしょう。

民間フェリーとスピードボートでバリ島からロンボク島へ

民間フェリーとスピードボートでバリ島からロンボク島へ
バリ島パダンバイ港の民間フェリーでロンボク島から到着する観光客 © CatwalkPhotos / Shutterstock.com

12Go でバリ島からロンボク島への交通手段を検索すると、上記で説明した公共フェリーの他にも、フェリー会社がいくつかあることに気づくはずです。民間のフェリー会社はかなり多くありますが、古いフェリーよりも少し快適な、小型のフェリーで旅行する場合に適しています。もちろん、プライベートフェリーのためにもっと支払う必要がありますが、あなたの旅行すべてを前もって予約してもらうのを好むならば、安心のためにこの選択肢を好むかもしれません。

さまざまな会社、スケジュール、価格、どのような種類のボートで旅行するのかを比較するのは簡単なので、12Goをチェックしてください。たとえばスピードボートがありますが、スピードがかなり速くなることがあるため、船酔いにならない人には最適です。明らかにスピードボートはバリ島からロンボク島まで通常のフェリーよりも速く、およそ2時間かかりますが、90分の速さでそこに着く船もあります。

飛行機、フェリー、スピードボートのどちらでバリ島からロンボク島に旅行するかに関わらず、すべてのオプションは値段に関してはかなり同等です。ただし、公共のフェリーは他の方法よりもはるかに安いことを忘れないでください。したがって、低予算で旅行する場合は、確かにこれらが適しています。