クラビタウンに滞在中か、クラビ空港に到着したか、クラビ県の海岸のビーチタウンに滞在しているかにかかわらず、季節によってクラビからランタ島へはいくつかの方法で旅行できます。ランタ島は島です(実際には3つの島がありますが、後で詳しく説明します)ので、フェリーに乗って行くことになりますが、島はタイ本土の海岸に非常に近いので、カーフェリーの所要時間はわずかです。いずれにせよ、ランタ島はとてもアクセスしやすいので、美しいビーチ、石灰岩の露頭、さらには熱帯雨林など、タイの島の生活を味わいたい観光客に人気の選択です。

クラビからランタ島へ

ランタ島は3つの主要な島で構成されているので、少し混乱するかもしれません。最初の島はクラン島と呼ばれ、それは本土のすぐそばにあり、道路橋で渡る小さな川によってのみ隔てられています。次の島はランタノイ島で、「小さいランタ」を意味し、ランタヤイ島と道路橋でつながっています。ランタヤイ島(「大きいランタ島」)は主な観光開発があり、

長い海岸には9つの美しい白い砂浜があります。その他にも沢山あります。このガイドに、ランタ島について言及するとき、ここではランタヤイ島について言及しています。これは、クラビとランタ島の間を行き来する場所であるからです。

道路でクラビからランタ島へ

道路でクラビからランタ島へ
本土とランタ島の間の短い旅行に連れて行くカーフェリー © nitinut380 / Shutterstock.com

さまざまな可能性があるので、クラビからランタ島への旅行は簡単です。さて、上記に述べたように、ランタ島へ行くのにフェリーに乗ることが含まれ、けれどもその渡りがとても短いので道路での旅の一部であるから旅行ガイドではほとんど言及されていません。ですから、これを覚えておいてください。留意すべきもう一つのことはあなたが旅行している季節です。後述する他の2つのオプションとは異なり、クラビからランタ島へは季節を問わず一年中道路でアクセスできます。

それで、クラビからランタ島への道路での移動のためのオプションは何ですか?タイの道路を運転するのは不安ではなければ、自分でレンタカーを借りることができます。自分で運転することの利点は自身のスケジュールで走ることができて、そしていつでも途中で止まることができるということです。ランタ島を訪れている間も車を利用できます。クラビ空港で車を借りることができます。

道路でクラビからランタ島へ
タイでミニバス/ミニバンとして最も一般的に使用されているトヨタコミューター © nitinut380 / Shutterstock.com

また、クラビ空港に到着したときに運転したくない場合は、いくつかの選択肢があります。ミニバンは最大6人まで貸切で利用できます。家族や友人と旅行するのであれば、費用は分担されるので、これらは理想的です。使用する席だけではなく、ミニバン全体の支払いをします。ですから、カップルであるか6人であるかに関わらず、同じ設定価格を支払います。いいことは、貸切ミニバンは自分用であり、公共のミニバンを利用するよりもエアコンや窮屈さの少ない条件を最大限に活用できることです(下記参照)。そして、ランタ島に着いたら、ホテルまで送ってもらうことができます。空港からだけでなく、ホテルの送迎用の貸切ミニバンもあります。

公共のミニバンは空港で、またはあなたのクラビのホテルからも拾うことができます。利点は、これらが安いですが、公共のミニバンは常に混雑しているので暑い傾向があるという点が弱点です。手荷物のためのスペースが十分でないことが多く、これは大きな問題になる可能性があります。また、事前に座席を予約した場合でも、運転手が途中で他の乗客を拾う傾向があるため常に座席が確保できるとは限りません。これに加えて、ミニバンはランタ島でのドロップオフのためにたくさんのホテルに立ち寄るので、家族が貸切ミニバスを好む理由を理解できます!

クラビからランタ島までのフェリー

上記のように、クラビからランタ島へのフェリーの運航は、荒海のためローシーズン(通常5月から10月下旬)に旅行する場合は選択できませんが、11月から4月の間に訪れる場合は可能です。 旅客フェリーはクラビからランタ島へ移動するのにとても良い方法です。

クラビの町自体、クラビの乗客桟橋からフェリーに乗るか、またはアオナンにいる場合はそこからフェリーを利用できます。アオナンでは、ノッパラットタラ桟橋からボートで出発し、アオナンビーチからの無料ピックアップを利用できます。フェリーの渡りは、アオナンから約2時間15分、クラビタウンから約2時間かかります。

エクスプレススピードボートでクラビからランタ島へ

エクスプレススピードボートでクラビからランタ島へ

ハイシーズンの季節に考慮したいかもしれないもう一つの選択肢は、高速スピードボートサービスです。11月から4月の間にクラビからランタ島へ旅行するのであれば、これが最も早い方法です。複合チケットには、クラビ空港からの貸切ミニバンによるピックアップが含まれます。その後、スピードボート桟橋に移動し、そこでスピードボートに乗って、10分から15分の急行でランタ島桟橋に着きます。そこに着くと、ランタ島のホテルへ直接お出迎えします。

正直なところ、このルートでは短時間しか節約できませんが、クラビからランタ島へ行くのは楽しくてスリリングな方法です!