長くて狭いベトナムはインドシナ半島の東の海岸線を抱擁しており、南シナ海のうらやましい海岸線で、3,444キロメートル(2,140マイル)走っています。印象的なビーチ、緑豊かなジャングル、賑やかな街でいっぱいのベトナムは、見るものとすることのコントラストが非常によく、理想的な観光先です。ある都市から別の都市への移動は、通常飛行機による移動が最も速いと考えられていますが、空の旅は欠点があります。それは高価で、本当にこの素晴らしい国の美しさを体験することができません、そして、よく考えると、都市の間を行き来することは飛行機でそんなに速いというわけではありません。これらの理由などから、ベトナムでの列車旅行を強くお勧めします!

ベトナムの列車で旅行するのは安全ですか?

ベトナムの列車で旅行するのは安全ですか?
ホーチミン市の踏切 © Quang nguyen vinh / Shutterstock.com

列車、その線路、そして鉄道駅はすべて国営キャリアであるベトナム鉄道によって運営されており、システム全体が古くなっているにもかかわらず、それは安全で信頼できるベトナムを旅行する方法であると考えられています。そしてそれは快適で寛げます。 エアコンは標準装備され、列車路線の大部分は海岸沿いを走るため素晴らしい景色や田舎と都会の両方の生活を見ることがで、これこそ飛行機で体験できないことです!そして、地元のベトナム人と一緒に旅行する機会があるので、文化的な没入感もあります。

このシステムは政府によって所有および運営されていますが、民間企業は国営列車に付属する高級車輌を運営することが許可されているため、ベトナムでは列車で旅行するのに面白い工夫があります。それは国営列車にもかかわらず、それに接続されている一つ以上の豪華な車輌があるかもしれませんからあなたがより高いレベルの快適さを望むならばこれは素晴らしいです。下記に詳細を説明します。

そして、あなたの持ち物が車内で安全であるかどうか疑問に思っているならば、答えはイエスです、一般的にささいな犯罪は珍しいです。安全を確保するために、一部の乗客は、例えば自転車の鍵をかけてそれを座席またはラックに取り付けることによって荷物をロックします。

ベトナムの列車の乗車券を購入する場所

Where to Buy Your Tickets for Train Travel in Vietnam

ベトナムの列車の切符を買うとき利用可能ないくつかの選択肢があります。それを駅で買うのかオンラインで買うのかにかかわらず、ベトナム鉄道に直接行くこともできます、しかしこれにはいくつかの問題があります。まず、あなたが数日以内に旅行しているならば、駅から直接購入することを勧めません。すべての列車が満車になるわけではないので、スペースを見つけることができる可能性は十分にありますが、それは必ずしも望んでいたものとは異なる場合があります。ただし、特に1月末頃から2月の初めにあるテットの旧正月は、列車が数週間先に満席になるため、事前に予約する必要があります。この期間中、乗車券は11月という早い時期に発売される可能性がありますが、事前の乗車券販売の基準は30日から60日です。

ベトナム鉄道にはオンライン予約Webサイトもありますが、外国の(つまりベトナム以外の)クレジットカードの使用に関する問題が報告されているため、そのWebサイトを使用して予約できない場合があります。そのウェブサイトを見てみるならば、実際に旅行代理店によって運営されているいくつかの類似したサイトがあることがありますので、正しいサイトであることを確認してください。正しいサイトは www.vr.com.vn またはwww.dsvn.vn.

私達の推薦は12Goを使うことでしょう。運営費をまかなうために最低限のサービス料を請求しますが、そのわずかな追加料金で素晴らしいサービスを受けることができます。12Goはライブの空席状況を示しており、ベトナム鉄道が各旅行の予約を開始する時に、乗車券を予約することができます。そして、標準的なベトナム鉄道の乗車券を販売するだけでなく、同様に多くの個人経営の高級車輌乗車券も販売しています。予約の前にすべての選択肢とさまざまな費用を比較したい場合は、何が利用可能で費用も明確に分かるのでこれが便利なサービスです。

ベトナムの列車の等類

ベトナムの列車の等類
ホーチミンからムイネーまでの列車の長距離室内の柔らかい座席

上記のように、すべての列車はベトナム鉄道で運行されていますが、より豪華な旅行のために専用車もあり、これらは互いにほぼ同じですが、若干の違いがあります。これらの専用車で停泊を予約したい場合は、12Goで利用可能なすべての選択肢を見ることができます。そこではサービスのレベルと快適さが明確に説明され、他の乗客のコメントも記載されています。

専用車は別にして、ベトナム鉄道が運営する車輌は一般に4つの主要な乗車券等類に分類されます。これらは、固い座席、柔らかい座席、固い寝台車、柔らかい寝台車です。また、エアコン付き、またはエアコンなしのどちらかを選択することもできます。ご想像のとおり、より硬い席と寝台は常に安くなりますが、長い旅をするのであれば、より柔らかいものを強くお勧めします。固い座席の1つの欠点は、それが最も安い選択であるため、これらの車輌は通常、人でいっぱいにぎゅうぎゅう詰めにされていて、非常に煙が出る可能性があることです。

遅い列車ではおそらくエアコンは利用できないでしょう –  TN列車に分類されている列車、SE列車は最も素敵で最速で、エアコンがあるでしょう。

専用車両

専用車両
ハノイからラオカイ省への急行サパーリの車輌 © Yuttana Jaowattana / Shutterstock.com

もちろん、専用車両で旅行することを選ぶならば、全く異なる経験を得るでしょう。オリエントエクスプレス列車、リヴィトランス、およびヴァイオレットを含む、ベトナムのより長い列車路線を運営しているいくつかの主要な会社があります、そして、12Goの他の乗車券と同じようにそれらを予約することができます。リヴィトランスとヴァイオレットはオリエントエクスプレスよりも手頃な価格で知られているので、予約時に価格の違いを確認してください。専用車両には、より快適であるだけでなく、スチュワードや食物など、より多くの設備が搭載されています。

ベトナムの寝台列車

都市間の距離が長いため、寝台列車はベトナムでは非常に一般的です。例えば、ハノイからホーチミン市は、最も人気のある路線です。急行列車でも32から35時間かかることがあります。その旅行のためだけに座席を購入するという選択肢がありますが、私たちは本当にそれをお勧めしません。専用車両でも、標準の1等または2等のベトナム鉄道車でも、寝台車を選ぶと、より広いスペースと快適さ、そして途中で眠る機会がより得られます。

また、1等と2等の寝台の違いにも注意する必要があります。1等では、4つの寝台が付いたキャビン内に「柔らかい」ベッドを用意します。一人で旅行している場合、これはあなたがあなたのキャビンを見知らぬ人と共有することを意味しますが、あなたが家族またはグループとして旅行している場合、4人全員に同じキャビンを要求できます。

2等の寝台車には「硬い」ベッドがあり、キャビンごとに6つの寝台があります。キャビンは1等と同様にエアコン完備ですが、窮屈感はあります。あなたがあなたの周りにもう少し広いスペースを好む人、またはあなたが普通より背が高いなら、1等またはプライベート寝台の方が良いかもしれません。ベッドシーツと枕は両方の等で用意されていますが、さらに快適にするために、自分のものを持ち込んで寝たいかもしれません。

ベトナムの寝台列車は非常に人気であり、1つの列車の乗車券を比較する場合でも、価格は非常に大きく異なります。たとえば、1等と2等の寝台車の違いはわずか数ドルなので、1等にもう少しだけお金を払うのは良い考えかもしれませんし、専用寝台列車にも時々素晴らしい価格があります。 予約時には慎重に確認してください。

ベトナムで列車で旅行するのは、この国を散策するのに最適な方法です。また、寝台車を利用している場合、ホテルで1泊分の料金を節約できると考えると手ごろな価格です。市内中心部から市内中心部への直行列車の場合は、空港から市内への移動が不要になるため、列車で移動する方が飛行よりも便利であると考えることもできます。そして、飛行機でできない文化的な没入感を得ることでき、または近くで素晴らしい景色を見ることができます。今日ベトナムの列車旅行を予約して、次の冒険を始める準備をしましょう!