タイが有名な理由はいくつかありますが、おそらくビーチとナイトライフが、毎年多くの観光客を魅了している主な2つの理由です。タイでの休暇をビーチで一日過ごし、夜は社交的に過ごす考えなら、絶対に訪れるべき目的地が2つあります。パタヤとサムイ島です。パタヤのパーティーリゾートとしての評判は、この街を世界中で有名にしました。パーティーは夜間に限定されるものではなく、エンターテイメントやクラブは24時間営業です。ウォーキングストリートは昼も夜も賑やかで、ここにも素晴らしいビーチがいくつかあります。パタヤで過ごした後、サムイ島は比較的静かに思えますが、ここにはまだたくさんのナイトライフやエンターテイメントがあり、ビーチはとても素晴らしいです。さらに、素晴らしい寺院もあり地元の文化も楽しめます。

これをお読みください:
パタヤ発サムイ島行きの飛行便
パタヤからサムイ島までのバスとフェリー

パタヤからサムイ島への旅行選択肢

パタヤからサムイ島への旅行選択肢

パタヤからサムイ島への旅行があなたを思いとどまらせるかもしれない唯一のことはそれらの間の距離です。陸と海で行く場合は、タイ湾の北海岸を一周し、それから南にスラタニへ行き、そしてサムイ島へのフェリーに乗る必要があるので、約890キロメートルもの距離です。ご想像の通り、これは長い旅ですがそれだけの価値があります。このようにパタヤからサムイ島へ移動する場合、バス、バン、フェリー、さらには列車まで利用可能ですが、移動時間を大幅に短縮するために、多くの観光客が簡単な選択肢のフライトを選択します。以下でそれぞれの長所と短所について説明します。

パタヤからサムイ島までのフライト

パタヤからサムイ島までのフライト
ウ・タパオ・ラヨーン・パタヤ国際空港 © pracha hariraksapita / Shutterstock.com

タイの島のほとんどには独自の空港がありませんが、サムイ島はより大きな島の1つであり、独自の空港があります。本土からフェリーに乗り継ぐことを心配する必要はないので、これにより、飛行機での移動が非常に簡単になります。パタヤには独自の空港、ウタパオ国際空港もあります。パタヤとサムイ島の間のフライトでは、これはAからBへの最も簡単な方法のようです。しかし、その使いやすさとスピードには追加の出費が伴うため飛行は最も高価であり、他の選択肢と比べてかなり多くのお金がかかります。

それがそんなにかかる理由の一つは、バンコク・エアウェイズだけがパタヤからサムイ島へのフライトを提供しているのでそれらと他の航空会社の間に競争がないためです。これはバンコク・エアウェイズが本質的に好きな金額を合理的な範囲内で請求できることを意味します。しかし、追加料金で、1時間強でサムイ島に到着します。そして、時間内にウタパオ空港に到着し、それからサムイ島空港からあなたのリゾートへの移動にかかる時間を加えても、 それでも、他の交通選択肢に比べてかなりの時間を節約できます。バンコク・エアウェイズのフライトには、20kgの手荷物許容量が含まれているので、受託手荷物の追加料金を心配する必要はありません。

パタヤからサムイ島までのフライト
サムイ島空港のバンコク・エアウェイズの飛行機 © islandboy_stocker / Shutterstock.com

費用とは別に、パタヤからサムイ島へのフライトにはもう1つの欠点があります。それは、1日に1便しかないということです。12Go.asiaからオンラインでチケットを購入した後、午後5時15分にパタヤからフライトに乗り、夕食に間に合うようにサムイ島に到着することは事前に計画できるので、これ自体は問題にならないかもしれません。

パタヤからサムイ島までのバスとフェリー

パタヤからサムイ島までのバスとフェリー
ほとんどのバスの選択肢はバンコクのバスの乗り換えを含む © nitinut380 / Shutterstock.com

大幅なコスト削減のため、多くの旅行者はパタヤからサムイ島へのバスとフェリーを利用することを選択しますが、かなりの時間がかかるため、この選択肢を慎重に検討する必要があります。これは長い間狭い場所にいるのを好まない人や家族にとってよくありません。それでも、バスやフェリーで移動することには他にも利点があります。ほとんどのバスは一晩旅行するので、ホテルのもう一晩の宿泊費用を節約できます。ただし、快適なベッド以外の場所で眠れない場合は、バスでよく眠れないでしょう。バスはフライトよりも一日のうちの出発数が多いので、バスはあなたのスケジュールに合わせやすくこれはあなたに有利かもしれません。

この路線に沿って運行している様々なバス会社がいくつもありますが、誰でもバンコクでの送迎の準備をして旅行することを選択します。バンコクのバスを降りる場所から次の旅行のためにバスに乗るまでにかなりの距離を移動しなければならないこともあり、タクシーの追加費用がかかる場合があるため、慎重に選択する必要があります。旅行ウェブサイト 12Goをご覧ください。パタヤからサムイ島へのアクセス方法の詳細が記載されています。移動が必要な時と所要時間を明確に示しています。このウェブサイトでバスとフェリーの両方の複合チケットを予約することもできます。

パタヤからサムイ島までのバスとフェリー

一部のバス会社で個別に予約することもできます。たとえば、イエローバスは評判がよく、ラヨーンからサムイ島へのルートはパタヤを通っているので、バスをそこで乗るくことができます。この会社を通して複合チケットを入手できないので、フェリーターミナルに到着したら、フェリーチケットを購入する必要があります。

イエローバスまたはロンルアン(別のバス会社)では、約15.5時間とフェリー横断の1.5から2時間の合計所要時間を見ます。バンコクを経由して旅行してもあなたの旅行にかなりの時間を追加することになります。

旅行をゆっくり楽しむならば、別の選択肢はバン、列車、バス、フェリーです。タイで列車で旅行したことがない場合は、列車に乗ることを追加するのは素晴らしい経験ですが、合計旅行時間は約23時間です。このようにパタヤからサムイ島へのアクセスに興味がある場合は、この旅行のあらゆる面を網羅する複合チケットを12Goを通してオンラインで購入できます。

お金がある場合は、飛行が非常に簡単なのでお勧めしますが、もし冒険的な気分なら、もっとタイを見たいと思うでしょう。時間に余裕があるならバスとフェリーを選んで下さい。