バンコクを訪れたときには見るべきことや行動することに固執することは絶対にありませんが、忙しい旅程で少なくとも1日は街から出て近くのアトラクションを探検することをお勧めします。多くの旅行者にとってのジレンマは、バンコクからビーチへ、あるいは印象的なアユタヤの寺院へ、あるいはそれに関する他の人気の目的地への日帰り旅行をするかどうかです。バンコクからの日帰り旅行で訪れることができる最高の場所のいくつかを見てみましょう。

これをお読みください:
アユタヤとその印象的な寺院
パタヤ
サメット島
ホアヒン

アユタヤとその印象的な寺院

Ayutthaya day trips

バンコクですでにたくさんの美しい寺院を見たことがあるのであれば、寺院はもう見たくないかもしれません。実際のところ、アユタヤの旧市街の寺院はバンコクのそれらのようなものと全然違う、この注目すべき都市への日帰り旅行は非常にお勧めです。

アユタヤは、市内中心部の繁華街からわずか80キロ北にあり、バンコクからの日帰り旅行に最適な距離です。この都市は、1350年に天然痘の発生を免れるためにここにやって来たウートン王によって設立され、彼がそれを彼の王国の首都と宣言することを決心したとき、アユタヤはサイアムの2番目の首都となりました。この都市は、1700年頃には人口は100万人にも上ると推定されていたため、当時は世界最大の都市の1つでした。残念ながら、これは1767年にビルマ軍が都市を破壊したときにすべて変更されました。

幸いなことに遺跡のいくつかは今日もなお残っており、アユタヤ歴史公園、寺院や修道院の印象的な遺跡を見ることができるユネスコ世界遺産に登録されています。

バンコクから日帰り旅行をして、この歴史的な街の遺跡を楽しんでください。ここの雰囲気は今日の首都の雰囲気とは全く異なり、寺院と修道院の遺跡をさまようことはリラックスした一日になります。「プラン」と呼ばれる特徴的な塔は、まだ建物の中にあり、最も印象的なのはワット・ラーチャブラナ、ワット・チャイワッタナラム、ワット・ヤイチャイ・モンコンです。ワット・パナン・チョンは傷んでいないのでこの仏教寺院の中に入ることができます。

バンコクからアユタヤの寺院への日帰り旅行を提供する多くのツアー会社があるので、そこに案内するガイドを見つけるのは難しくはありません。ツアーオペレーターを通して旅行を手配するならば、通常他の観光客のグループに参加して、バスでアユタヤに旅行するでしょう。これは旧市街を訪問するのに良い方法ですが、交通手段を手配して旧市街を案内して豊富な情報を提供してくれる個人ツアーガイドを雇えば、あなたの質問にも答え、経験からより多くを得ることができるでしょう。
.

ビーチへの日帰り旅行

Day trip to the beach

タイは多くのことで有名で、そのビーチもそのひとつです。人ごみとバンコクの騒音の中で数日間過ごした後は、都会から離れて新鮮な空気を得て一日リラックスして過ごすのがいいでしょう。ビーチはここを過ごすのに最適な場所です。

柔らかい白い砂浜とヤシの木が並ぶ美しいビーチを探しているのなら(典型的なタイのビーチと思いますが)、大都市から数時間かけてそれを見つける必要があります。これは、バンコクからの日帰り旅行でビーチを訪れるのはちょっと難しいことです。できますが、実際にビーチで一日を過ごすためには、そこで数泊を過ごすことを計画した方が良いでしょう。

選択肢は何でしょうか?

パタヤ

Pattaya beach

パタヤはバンコクの小さいバージョンのようですがビーチにあります。それはそのゴーゴーバーのおかげで観光にいたずらな側面を持っていて、非常に浪費的な目的地であるとしてかなりの評判です。バンコクのゴーゴーバーの雰囲気を楽しんだり、これをビーチで再現したいのであれば、パタヤが最適な場所です。利点は、これがバンコクからの日帰り旅行に最も近いビーチの目的地であるということです。早朝にバンコクを離れて深夜に戻りたい場合、それをすることができます。

パーティーのような雰囲気は誰にとってもありません – パタヤは典型的なビーチの目的地として考えるものではありません。バンコクからわずか2、3時間であるにもかかわらず、これは ビーチでリラックスした一日を過ごす理想的な場所ではありません。

サメット島

サメット島の方が良いです。街から2時間から3時間の間に、いくつかの脇道を通るので少し遅くなりますが、バスで移動するのがいいです。ラヨーンに着いたら、フェリーで島へ行きます。それでも、バンコクからの日帰り旅行は可能です。

サメット島は白い砂浜があるバンコクに最も近い島です、そしてそれは以前から週末の間街から逃げようとしている地元の人々に人気があります。皮肉なことに、バンコクへの近さはこれを発展途上の目的地にはしていません。まだ静かな環境でシュノーケリング、ウィンドサーフィン、ダイビングのような海の遊びや良いナイトライフを提供しています。島での宿泊オプションは、1日以上滞在したい場合には手ごろな価格です。

ホアヒン

Hua Hin beach

パタヤの後、ホアヒンはバンコクからの日帰り旅行で行くことができる最も有名なビーチの目的地です。バンコクの南約200キロメートルに位置するこの沿岸のリゾート地はタイ人にも人気があり、パタヤよりもはるかにトレンディーな雰囲気があります。ホアヒンは1920年代からファッショナブルで裕福なタイ人を惹きつけ、町は急速に成長してきましたが、地元の当局はそれを美しく保つことを決心しているため、沢山ホテルとリゾートがあってもひど過ぎはしません。ちなみにビーチは、特に広くはありませんが、長さは約5キロメートルです。柔らかい白い砂でいっぱいで、ここから日光浴、水泳、シュノーケリングができます。

バンコクからの日帰り旅行でホアヒンに行くための交通選択肢がいくつかあります。バスは約3.5時間かかるので、かなり長いドライブです。または、車を借りればもっと早く到着できます。列車もありますが、バンコクからゆっくり出る必要があるため、所要時間は約5時間です。

ハイアットリージェンシーホアヒンなどの高級リゾートスタイルのホテルから手頃な価格のゲストハウスまで、1日以上滞在する予定がある場合、ホアヒンには多くの宿泊施設の選択肢があります。

他のバンコクからの日帰り旅行

Floating market

バンコクからの日帰り旅行で訪れることができるのは、アユタヤの寺院とタイのビーチだけではありません。水上マーケットは、市外の人気観光地です。また、象のアトラクションや虎の群れ、見学したり対面したり象に乗ったりできます。カンチャナブリー、死の鉄道、クワイ川の橋もバンコクからの日帰り旅行で見ることができます。

それは観光の後にリラックスしてビーチで一日を過ごしたいのか、それとももっと多くの観光をして一日過ごすのかによります。選択はあなた次第です!