ターコイズブルーの海と粉っぽい柔らかい白砂の魅力がバンコクのにぎやかな通りからあなたを引き離しているのなら、チャン島への旅を検討するのがいいかもしれません。この美しい島はタイで2番目に大きい島で、タイ湾の東端に位置しています。サムイ島やプーケットのような場所とは異なってあまり発達されていないので、静かなタイのビーチ体験をお探しなら、この緑豊かな森と小さな村がいっぱいある島に来ればいいです。

これをお読みください:
飛行でバンコクからチャン島へ
専用車でバンコクかからチャン島へ
バスでバンコクかからチャン島へ

チャン島がそれほど発展していない理由の1つは、それが到達するのがあまり簡単ではないからです。島であることで色々なチャレンジがあります。島には空港がないため、アクセスはボートでのみ可能ですが、バンコクからフェリーターミナルまではさまざまな方法でアクセスできます。バンコクからチャン島への様々な行ける方法についてこれからそれを説明します。

バンコクからチャン島までのフライト

バンコクからチャン島までのフライト
バンコクの飛行機 © Beer Pintusan / Shutterstock.com

上記のように、島には空港はありませんが、バンコクからのフライトで本土のトラットまで行くことができます。現時点では、この路線を飛ぶのはバンコク航空だけです。1日3回、午前、昼前、午後のフライトがあり、バンコクのスワンナプーム空港から出発するフライトはちょうど1時間かかります。バンコク航空はタイで最も優れた航空会社の1つであるため、予算内で旅行しようとしている場合、他の旅行選択肢よりもその航空券の価格は衝撃的なものになる可能性があります。

小規模なトラット空港に到着したら、空港からチャン島への移動のための選択肢がいくつかあります。一つは価格の範囲内でフェリーチケットを含む共有のミニバスを選ぶことができます(一人あたりおよそ500bt)。これらの共有ミニバスの素晴らしいところは、ミニバスが島へ移動し、ホテルに直接降りることができることです。これは便利ですが、他の多くの乗客と共有することになるので、島に到着したら自分のホテルに到着するまで長い間待つことになる可能性があります。

グループで旅行する場合は費用対効果の高い専用車を手配することもできます。チャン島のホテルも専用車を提供し、トラット空港にあなたを出迎えに来ます。これは、ドアツードアサービスでホテルをすでに予約している場合には最も便利ですが、この選択でより高く払うことになります。

最後に、あなたは空港からトラットのフェリーターミナルまで歩く必要がありありますが、空港で待つタクシーは通常いないため、幹線道路まで歩き、通る車を拾ってみるしかありません。空港からフェリーターミナルまで車で約30分であることを考えると、これは実際には良い考えではありませんので、このオプションをお勧めしません。

バンコクからチャン島までの専用車

専用車は高価な選択のように思えるかもしれませんが、実際にはそれは本当にかなり費用対効果が高いです。専用車の大きな利点は、それらが完全にドア・ツー・ドアで、バンコクの中心部にあるあなたのホテルから、または空港からピックアップするオプションを選択すると、チャン島のホテルのドアまで運んでくれます。バンコクからチャン島への専用車で移動することのもう1つの利点は、一度だけ支払うだけで済み、1台の車から別の車への移動について考える必要がないということです。荷物を車のトランクに入れて、後はすべてを運転手に任せてください。もちろん、唯一の欠点は時間がかかることです。バンコク空港からトラットまでの運転は(フェリーに乗るために)約4〜4.5時間かかります、そしてあなたがバンコクのホテルから来るならば、これは旅行時間にさらに約45分を加えるでしょう。それからフェリーで島まで渡ると(およそ40分)、最後にあなたのホテルまでのドライブです。

バンコクからチャン島までの公共バスとミニバス

バンコクからチャン島までの公共バスとミニバス
タイで主に呼ばれるミニバンまたはミニバス © nitinut380 / Shutterstock.com

お勧めする最後の2つの選択肢は、公共バスとミニバスです。これら2つはバンコクからチャン島へ移動する最も安い方法であるという利点を持っています、しかし低価格のためにある程度の快適さを失うでしょう、そしてこれらの2つの選択肢は通常島に行く最も遅い方法です。

公共バスは、共有ミニバスの約半分の価格で、料金にはフェリーチケットが含まれています。あなたは便利のためにカオサン通りから出発することができますまたはバスターミナルの1つまたは勝利記念碑からバスに乗ることができます。

共有のミニバスは2倍の値段かもしれませんが、ホテルからドア・ツー・ドアで移動するのであれば確かに便利です。専用車の場合と同じように、車を乗り換えることを心配する必要はありません。これらの共有ミニバスのもう一つの素晴らしいところは、それらがより社交的であるということです。ミニバスに何時間も座っているでしょうが、それはあなたの仲間の乗客を知ることができる絶好の機会です!

お分かりのように、バンコクからチャン島へは、約40分のフェリーで渡ることが含まれるので、したがって、決定する必要があるのは、トラットまでどれだけ早く、どれだけ高価で行くかです。