ベトナムを旅行するとき、都市から都市へ行くための3つの主な選択肢があります:飛行機、列車、またはバス。 飛行機が最も速いのですが、より高価になる可能性があります、そして正直に言うと、35,000フィートからこの美しい国の大部分を実際に見ることはできません!列車はベトナムのほぼ全長を走っていて、低速で移動しながら海岸の素晴らしい景色を眺めることができます。大都市から別の大都市へ移動するには最適ですが、より小さい町と田園地を尋ねるには向いていません。そうすると、残りはバスです。 ベトナムでのバス旅行はとても手頃な価格であり、交通網が広大であるためにこの国の遠いところを見たい人にとっては最高の方法です。ベトナムでバスで旅行するのに慣れるのは大変なことですが、私たちのガイドを簡単に読むとすぐできるはずです!

ベトナムのバスで旅行するのは安全ですか?

多くのアジア諸国は、道路状況や不安定な運転手に関しては評判が悪く、残念ながらベトナムも例外ではありません。ただし、これによってバスの旅行を諦めるようにしないでください。近年、ベトナム各地の道路状況は大幅に改善されています。主要なルートを旅行する場合は、旅は非常にスムーズになるはずです。道路が多少悪化するのは、田舎に出たときです。

それから、運転手のこともあります。バス、車、そしてたくさんのバイクがすべて道路のスペースを奪い合っているので、ベトナムの市内をバスで旅行するのはかなりぞっとするような経験です。州間バス(長距離バス)では、より静かなドライブを期待できます。これらは民間のバス会社によって運営されていて、バスの駅への送迎のために市内に入るときを除いて、幹線道路を使います。幹線道路でさえ、平均速度は速くありません。時速50〜60 km/h(時速30〜37.5 mph)になると予想されます。これは、どこに行くにも耐え難いほど長い時間がかかることを意味します。

ベトナムのバス旅行の乗車券を購入する場所

ベトナムのバス旅行の乗車券を購入する場所

ベトナムのローカルバス

ベトナムのローカルバス
ホーチミンのローカルバス © StreetVJ / Shutterstock.com

街中を移動したり、街から街へ移動する場合は、地元のバスを利用します。ぎゅうぎゅう詰めで、座っていてもあまり快適ではありません。これらのバスは地元の人々によって頻繁に利用されますが、観光客はあまり利用しません。一つには、空席があるかどうかにかかわらず、道に沿ってできるだけ多くの乗客を乗せます。あなたが立たなければならない場合は非常に多いですし、外国人として、車掌はあなたにオーバーチャージする可能性もあります。バスに乗るときベトナムの地元のバスのチケットを買うことができるので、これを望むなら簡単にできます、そしてオーバーチャージされていてもそれは非常に安いはずです。ただし、混雑や不快な状況(暑すぎるなど)は問題になるため、これらのバスを頻繁に使用することはお勧めしません – 他の方法が見つからない場合に限ります。

ベトナムの州間バス

州間バスは別の話です。これらはより大型で快適な高級なバスです。チケットは割り当てられた座席で販売されているため、混雑することはありません。一部の人には「デラックスバス」として知られていて、より広いスペースを提供しており、リクライニングシートやベッドさえ持っているかもしれません。スリーパーバスの詳細については下記をご覧ください。それらはまた禁煙であり、エアコンを備えるはずであり、それに加えて車内のWi-Fi、テレビ、トイレ、そしてスチュワードサービスのような他のサービスが含まれるかもしれません。

デラックスバスは大都市の主要バスターミナルから出発しており、全国のすべての主要都市と人気のある観光地へのルートがあります。これらは地元のバスより明らかにはるかに速いです。なぜなら乗客を迎えるためにどこにでも立ち寄ることをしないからです。しかし、途中で主要都市に立ち寄るでしょう、そして食事休憩のためにも停車します。

ホアンロン、シンツーリスト、マイリンエクスプレスなど、ベトナム各地で営業している信頼できるプライベートバス会社がいくつもあります。これらや他の会社のチケットはバスターミナルまたはバス会社のオフィスから直接購入することができますが、これがちょっと大変な場合は、12Goなどのオンライン予約サービスを使用することを強くお勧めします。彼らのウェブサイトを介して異なるバス会社を比較することができるだけでなく、あなたが望むルートを旅行することができる他の方法をチェックすることもできます。12Goには、予約したお客様からのレビューもありますので、予約プロセスに関する正直なフィードバックや、バスはどのようなものを利用していたかについてのフィードバックを読むことができます。

 

チケットを事前に予約する必要はありませんが、可能な場合はいつでも事前に予約することをお勧めします。12Goを通して予約すると、チケットがすでに整理されていることを知っているので、旅行の数週間前に計画することができます。しかし、特に忙しい時期、1月下旬または2月上旬には、何千人もの地元の人々が家族旅行や休暇に費やすために長距離を旅するので可能な限り早めに予約することが不可欠です。

ベトナムの寝台バス

Sleeper Bus in Vietnam

寝台付きの列車の代わりになる寝台バスが、ベトナムの主要都市を結んで長距離を移動するためのより快適な方法を提供します。長い距離を走行する場合は、通常のデラックスバスではなく、寝台バスのチケットを購入することを強くお勧めします。なぜならば、それはより広く、より快適に且つ睡眠もできます。

スリーパーバスは通常のデラックスバスとは異なり、二段ベッドと同様に3列があります。それで、3列の間に2つの狭い通路があります。完全に横になったベッドではありませんが、背もたれは固定された角度でリクライニングされ、特に背が高い場合を除き、足を平らに伸ばすのに十分なスペースがあります。旅行者は、特に背の高い人にとっては、通常のバスよりも寝台バスの方が快適であると述べました。なぜなら、足を伸ばすための選択肢があるからです。 普通のデラックスバスではできないことです。

ベトナムで寝台バスで旅行することも非常に手頃な価格です。料金は列車の2等座席に匹敵しますが、バスの場合は同じ金額でベッドが用意されています。全体的に見て、快適性のレベルはおそらく列車の寝台ほど高くはありませんが、それに比べてかなりの金額を節約できます。また、一晩旅行することによってホテルの一泊分を逃しているのでお金を節約しています。

ベトナムの寝台バス
ベトナムの寝台バス © duangphorn wiriya / Shutterstock.com

通常のデラックスバスのように、スリーパーバスのチケットは12Goを通じてオンラインで購入することができ、そこでは典型的なインテリアの写真も見ることができ、その料金が実際どういうものであるか分かります。もちろん、これらのチケットはバス会社やバスターミナルからも入手できます。

ベトナムのオープンバス

ベトナムでバスで長距離を移動するためのもう1つの選択肢は、オープンツアーバスと呼ばれるものです。 名前を混同しないでください。観光のために街に行くようなオープントップのツアーバスではありません。また、標準のツアーバスのような景色についてのガイドの説明もありません!名前の「オープン」部分は基本的に開いているチケットを手に入れることを意味し、ルートに沿って多くの地点でバスに乗るか降りるかのオプションがあります。

リーズナブルな価格の比較的快適なエアコン付きバスであり、途中で多数の大都市で停車できるという点で優れているため、これらはバックパッカーに特に人気があります。これはコスパになることができますが、チケットを予約するときバスに乗り降りする回数が多くなればなるほどチケットが高くなるので注意する必要があります。柔軟性の点では、このチケットは素晴らしいです。街に立ち寄って、そこで過ごしたい時間を決めることができます。数時間から数日、あるいは1週間以上かかることもありますが、スペースを確保するために、少なくとも1日前までにオープンチケットバスで次の旅行の区間を予約することをお勧めします。

オープンバスの中
オープンバスの中

多く停車することで、オープンバスは最も経済的な旅行方法にはならないかもしれませんが、前述したように、柔軟性に優れており、途中で計画を変更することもできます。

これらは地元のバスや州間のバスとは少し異なるので、チケットを購入するための選択肢はそれほど多くありません。主なルートはホーチミン市からハノイまでですので、これら2つの都市の格安のカフェでチケットをチェックするか、バス会社のウェブサイトや事務所を訪れてください。例えば、シンツーリストは良い選択肢です。

そのため、速度の面では、ベトナムでバスに乗っても必ずしも列車よりも早く目的地に行くことはできませんが、列車よりも安いということはほぼ確実です。寝台バスは列車寝台の快適な良い代替手段になり得ますが、ベトナムのオープンバスは行きたい場所や行きたい時間がわからない旅行者に大きな柔軟性を提供します。