フィリピンには美しい島々がたくさんあり、豪華なビーチがあり、近隣諸国の最高峰にさえ匹敵します。最も有名なものの一つは、ボラカイの小さなリゾート島です。素晴らしい砂浜と澄んだ海のおかげで、フィリピンで最も訪問された目的地の1つです。ビーチでリラックスした休暇を過ごすのに最適な場所で、たくさんのダイビングショップ、レストラン、ホテル、バーもあります。島ですが、ボラカイ島は、カティクランの「バランガイ」がこの地域への玄関口を提供する近隣の島パナイから簡単にアクセスできます。

カティクランからボラカイ島への旅行選択肢

カティクランからボラカイ島への旅行選択肢

カティクランは、はるかに大きなパナイ島の北端にあり、ボラカイ島の最も近い地点から約1キロメートルしか離れていません。これにより、カティクランからボラカイへの移動が迅速かつ簡単になりますが、そこに到達するために小さな海域を横断する必要があります。カティクランはボラカイへの主要な玄関口の1つです。正式にはゴドフレド・P・ラモス空港と呼ばれるカティクラン空港があり、ボラカイとフィリピンの首都マニラを飛行機で便利に繋いでいるので、この空港からボラカイに来る可能性が高いです。空港からは、フェリー横断を含むバンでの送迎を予約できます。ボラカイ島に到着したら、お好みのホテルへの送迎も予約できます。

フェリーでカティクランからボラカイ島へ

フェリーでカティクランからボラカイ島へ
乗客をカティクラン桟橋からボラカイに連れて行くのを待っているバンカ © photopixel / Shutterstock.com

カティクランとボラカイを隔てるのはほんの少しの海域ですが、道路橋などの手段がないため、フェリーに乗ってこの横断を行う必要があります。単独で旅行し、カティクラン桟橋で独自のフェリーチケットを購入することもできます。フェリーには2つの選択肢があります:バンカという名前の小さなボートでお金を節約できますが、このように旅行するのは水が怖い人にとっては少し不安になるかもしれません。これらのバンカは通常午前5時から午後9時まで営業しているため、この方法を気にしない場合は豊富で手頃な価格です。

2番目の選択肢は、より大型のボートで、旅客フェリーに期待するものに似ています!これはボラカイエクスプレスであり、小型のボートよりも快適で、ほぼ間違いなく安定しているため、よりコストがかかります。横断は、どちらのボートに乗っても15分程度で済みますので、長い旅ではありません。

フェリーでカティクランからボラカイ島へ
ボラカイエクスプレスフェリー

良いことは、完全なパッケージを提供する複合チケットを購入できることです。カティクラン空港に到着する場合は、旅行ウェブサイト12Go.asiaで事前にパッケージの移動を予約できます。これには旅行全体が含まれます。空港からバンでフェリー桟橋に移動、フェリーの横断、ボラカイのカグバン桟橋からホテルまでの追加送迎。これらのパッケージは、価格に見合った価値があり、旅のこれらすべての区間を独立してまとめようとする手間を大幅に節約します。12Goで複合チケットを予約すると、旅行の3区間すべてに1つの料金を支払うことで、カティクラン空港からボラカイホテルまでのドアツードアサービスが提供されます。

これらのパッケージチケットは、旅行会社のマイボラカイガイドで販売されており、ドアツードアのサービスであるため、非常にリーズナブルな価格です。この方法で旅行することを選択すると、バンが空港で他の乗客をピックアップし、ボラカイの他のホテルに降ろすので、旅に少し時間がかかる可能性がありますが、全体で約1時間しかかかりません。

午前9時から午後7時までの2時間ごとに空港から出発するため、空港に到着してからピックアップされるまでに少し待たなければならないことがありますが、フェリーの桟橋に自分で行かなくて済むのでそれでも時間を節約できます。

複合チケットを予約するもう1つの利点は、飛行機が遅れた場合、この会社が代わりの交通手段を手配するか、便が大幅に遅れない場合は到着を待つことです。

カティクランからボラカイまでのバン、フェリー、タクシーの複合チケットを選択することは、さまざまな理由で合理的です:お金に見合う価値、事前予約が簡単、ピックアップの保証、ドアツードアサービス!

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: