リゾート地の小さなアオナンは、タイのアンダマン海沿岸の自然の美しさで有名です。アオナン自体は素晴らしいビーチや他の魅力的な活動がありますが、ピピ島やヤオ島、あるいはランタ島のさらに南に3つの島を含む海岸のすぐそばにある見事な島々に行くのにも人気の出発点です。 Mu Ko Lanta国立公園の一部であるこれらの島々は、輝く白い砂浜とマングローブ、熱帯のジャングル、森林、丘、そしてサンゴを含む素晴らしい景観が混在し、 ダイビングとして最適な場所です。

アオナンからランタ島への旅行選択肢

アオナンからランタ島への旅行選択肢

ランタ島の3つの島は非常に小さな海域でのみ隔てられています。実際、最初の島であるクラン島は、小さな川だけで本土と別れているのでしばしば本土の一部であると考えられています。橋を渡るだけで、Koh Klangに到着できるので行くのは非常に簡単です。次の島はランタノイ島です。比較的小さな島で、最近まで開発されていませんでした。この島はカーフェリーでクラン島につながっていますが、現在では橋で3番目の島ランタヤイ島にもつながっています。この橋が観光客のためのランタノイ島へのアクセスを容易にし、新たな発展へとつながっています。

混乱を避けるためランタヤイ島はただランタ島と呼ばれ、島々の中でも最も賑やかで開発された島ですし、ランタノイ島とは橋でつながっていますが、本土とは直接つながっていません。自分で運転している場合、またはタクシーやバンを利用している場合は、カーフェリーを経由することもできますが、もう1つの選択肢は、本土から直接ランタ島へボートで行くことです。

そのため、アオナンからランタ島への旅行の選択肢は、どの島に向かっているかによってある程度異なります。クラン島に道路で行くことができますが、ランタヤイ島の観光地で過ごしたり、静かなランタノイ島へ行ったりするのであれば、ボートに乗る必要があります。バンまたはタクシーとフェリーの組み合わせのチケットも利用できます。アオナンからランタ島へは簡単に移動できます。

カーフェリーでアオナンからランタ島まで

カーフェリーでアオナンからランタ島まで
クラン島とランタノイ島の間の短距離を往復するカーフェリー © nitinut380 / Shutterstock.com

冒険好きでタイ中をドライブしているのなら、面白いことにランタ島は実際に車で行くことができる数少ない島の一つで魅力ですが、 自分で運転する必要はありません!評判の良いオンラインツアー会社 12Go.asiaで購入可能なバンまたはタクシーとフェリーの組み合わせチケットがあります。また、さまざまなサービスプロバイダーやさまざまなピックアップオプションから選択できます。

最高の便利さのために、アオナンで泊まったホテルまで直接迎えに来て、そしてランタ島の泊まるホテルまで連れて行く会社を選んで下さい。これらのチケットを使用すると、1つの金額を支払い、すべてを含めることができます。料金はタクシー会社によってかなり異なるので、予約する前にそれらをすべてチェックしてください。それぞれのスケジュールもかなり異なり、ある会社は45分しかかかりませんが、他の会社は違うルートで3時半かかる場合もあります。

これらのタクシーの良いところは、彼らはより高価ですが、9人乗りのバンと同じくらい大きい車を利用すれば乗客間でコストを分割し、一人当たりの価格が実際にはかなり低いことになります。

12Goでアオナンからランタ島を検索する際に、このウェブサイトが様々な出発点の選択肢を提供しています。アオナンのホテルから、または人気のあるビーチのような他の多くの場所から、またはアオナンから短い距離のクラビの町から拾うことができるので、たくさんの良い選択肢があります。

旅客フェリーでアオナンからランタ島まで

旅客フェリーでアオナンからランタ島まで

アオナンからランタ島へのドアツードアのタクシーサービスは非常に便利です。フェリーでの移動にあまり慣れていない人にとっても最適で、大きなボートでフェリーに乗るのは短く、大波に苦しみません。しかし、もし船乗りを楽しむ方、車やバンではなくボートでアオナンからランタ島への旅行の大部分を過ごしたいと思うならば、他にもいくつかの良い選択肢があります。

アオナンビーチからの無料送迎バスを提供しているノッパラットタラ桟橋から、アオナンから直接旅客フェリーに乗ることができ、これは非常に便利なオプションです。ランタ島に到着したら、自分でホテルへ行かなければなりませんが、これは難しくありません。タクシーやトゥックタックで行くことができます。または、ホテルが桟橋からの送迎サービスも提供する場合もあります。

別の旅客フェリーがクラビのクラビ旅客桟橋から運航しています。アオナンに滞在しているのであれば、これはそれほど便利ではありませんが、とにかくクラビタウンを訪問することを考えているのであれば、検討する別の選択肢です。

これらの旅客フェリーについて留意すべき主なことは、それらが11月から4月のハイシーズン中にのみ運航し、ローシーズン中に決して運航されないということです。ローシーズン中に訪問している場合、上記の最初の交通機関を利用してアオナンからランタ島へ旅行できるので心配しないでください。 カーフェリーでアオナンからランタ島までのサービスは通年運航しています。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: