フィリピンを訪れて、この興味深い国の最高の一部を見たいと思うなら、おそらく首都マニラから始めるでしょう。植民地時代の影響が豊富なこの巨大で活気のある街は、数週間やることが沢山あるが、街から出て行きたい場合はどこに行けばいいでしょう?マニラに簡単にアクセスできる最も人気のある観光地の1つは、バタンガス州です。ここには、素晴らしいビーチとダイビングの場所があり、そしてタール火山や近くのタール遺産の町などのユニークな景色があります。ビーチ、小さな島、風景、文化の組み合わせにより、バタンガスがとても人気のある場所であることは驚くことではありません。

マニラからバタンガスへの旅行選択肢
マニラの交通 © aldarinho / Shutterstock.com

マニラからバタンガスへの旅行選択肢

バタンガス州はマニラ首都圏からそれほど遠くないため、非常に短い時間で州の端に着くことができます。ただし、さらに南にあるバタンガス市自体に向かうことになるでしょう。海岸沿いに位置し、これは非常に重要な港湾都市であるため、マニラからバタンガス市までは約110キロメートルです。バタンガスのどこへ行っても、マニラからそれほど遠くありません。バスとタクシーは、マニラからバタンガスに移動する最も一般的な2つの方法です。バスには最も安いという利点がありますが、タクシーははるかに高速ですが、両方の選択肢の詳細をすべて説明します。

バスでマニラからバタンガスまで

バスでマニラからバタンガスまで

マニラからバタンガスへの移動の最も安い選択肢は、特にお金を節約しようとする場合は常に魅力的であり、バスに乗るのはタクシーに比べて一番安価です。そうは言っても、他の東南アジア諸国でバスで旅行することに慣れているなら、フィリピンのバス旅行の価格はあなたを驚かせるかもしれません。バスのスタイルと設備はかなり標準的です。つまり、超豪華な座席に追加料金を支払っていないが、ただ、タイのような場所よりもフィリピンを旅行する方が高価です。

それにもかかわらず、なぜマニラからバタンガスまでバスで旅行することを選ぶのですか?まあ、それは他の国よりも高価ですが、バスで旅行することは他の選択肢よりもはるかに安いので、お金を節約することになります。マニラのどこから出発し、バタンガスのどこに向かうかに応じて、バスに乗るのに約2.5時間かかります。そのため、バスは快適さに満ちていませんが、わずか2.5時間の旅で十分に快適です。

旅行会社のウェブサイト 12Go.asiaで、プライベートバス会社のチケットを予約できます。彼らはピンタドスとの旅行のチケットを販売しており、マニラからバタンガスへの出発は1日1回です。バスは午前10時にマニラ市の東の端の大きな輸送ターミナルEDSAクバオから出発して、午後12時半にタナウアン市に到着します。タナウアンはタール湖と火山に非常に近いため、立ち寄るのに適した場所です。したがって、タナウアンはバタンガスのこれらの部分を探検するのに中心的な場所です。

このバスは直接運行しているため便利ですが、費用を節約できる選択肢をもっと必要とする場合は、公共バスのサービスをご検討ください。これらはマニラから直接行くことはできません。代わりに、最初にギル・プヤットLRT行きの列車に乗り、次にジャムライナーブエンディアバスターミナルに乗り換えて、そこからバスに乗る必要があります。これにより、バタンガス市自体に行くことができますが、これよりも早く降りることもできます。

タクシーでマニラからバタンガスまで

タクシーでマニラからバタンガスまで
マニラのタクシーの助手席からの眺め © Spectral-Design / Shutterstock.com

タクシーはバスよりもはるかに費用がかかりますが、速度と利便性の利点が必要な場合、タクシーはバスよりもはるかに便利です。バスに対するタクシーの最大の利点は、ドアツードアのサービスになり得ることです。マニラのどこからでも迎えに来て、バタンガスのホテルの入口すぐそば、または行きたいバタンガスのどこかに降車できます。

また、マニラの出発時間を正確に選べるため、タクシーでマニラからバタンガスに移動するのに時間調整も便利であり、1日1回しか出ないバスに制限されるのではなく、他の計画で対処できます。

12Goでプライベートタクシーを予約できるため、マニラからバタンガスへの旅行選択肢を検索すると、タクシーとバスサービスの両方の結果が表示され、2つを比較できます。マニラの空港または市内のホテルから送迎するためにタクシーを予約することができます。また、必要に応じて、バタンガス市または途中のどこかに降車できます。

12Goを介して、タクシー会社アニストランスサービスでマニラからバタンガスまでのプライベートタクシーを予約します。いくつかの車両選択肢があります。移動するのが2人だけの場合はエコノミータクシーを選択しますが、最大9人の乗客がいる場合は、9人乗りのバンをお勧めします。比較的に言えば、これらはより多くの乗客の場合、費用を分割しているので、エコノミータクシーの費用とそんなに変わりません。

マニラからバタンガスまでの所要時間は2〜2.5時間であるため、タクシーで行くと、乗車する場所や降車する場所に応じて、移動時間も少し短縮されます。もちろん、バス停に着いてからバスに乗るまでの時間も節約できるので、タクシーで行くことで時間と手間を大幅に節約できます。バスは安いので、選択は本当にコストになりますが、グループで行く場合、または友人や家族と一緒に旅行している場合、より大きなタクシーバンを雇うと、実際にはバスの一人分の費用よりお金を節約できます。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: