フィリピンのベイサイドの首都は、古いものと新しいものがうまく混ざり合っており、誰もが楽しめる場所です。マニラには、サンティアゴ要塞やバロック様式のサンアグスティン教会など、16世紀にまで遡るスペイン植民地時代の建築物があります。また、イントラムロス(街の歴史的中心部)の周辺には、さらに多くの歴史的な建築があります。そして、この街には近代的な側面があります。活気に満ち、昼夜を問わず交通量が多く、高層ビルが立ち並ぶ近代的なマニラには、ショッピングモール、高級レストラン、美術館などがあります。

バコロド市は数百キロメートル南にあり、マニラの小さなバージョンのようなものです。表面的には、このかつての砂糖ブームの街は、通過する観光客にあまり興味を持たせるものはなさそうです。結局のところ、それは良い交通機関のハブですが、バコロドはその史跡、博物館、公園を通して、またカンラオン山自然公園を探検するための拠点として見たりしたりすることがたくさんあります。バコロドはまた、その素晴らしい料理で知られ、地元の料理を試食するのに最適です。

マニラからバコロドへの旅行選択肢

マニラからバコロドへの旅行選択肢

マニラからバコロドへの旅では、フィリピンを旅するのが一般的ですが、多くの島や海域を横断するので、常に面白い旅になります!マニラからバコロドへの便はたくさんあります。飛行は、ある都市から別の都市へ行くための最も早くて簡単な方法です。飛行機では、距離は約480キロメートルだけですが、道路またはフェリーで旅行することを選択した場合、旅行にかなりの距離が追加されます。道路を利用することもできますが、島を渡って多くの運転をし、フェリーに乗って横断するので、本当にお勧めしません。これは、レンタカーを借りて本当にフィリピンの探検に時間をかけたい場合に旅行する興味深い方法かもしれませんが、実際には、飛行するか、旅行全体を一度に行うフェリーに乗ることが最善の選択肢です。フェリーは飛行に比べて時間がかかりますが、体験はかなり異なります。マニラからバコロドへの最善の行き方を知るために読み続けて下さい。

マニラからバコロドへの飛行

マニラからバコロドへの飛行
マニラのニノイアキノ国際空港。滑走路にあるセブパシフィック航空 © Rainier Martin Ampongan / Shutterstock.com

マニラからバコロドへの便に乗ることがとても魅力的である理由は簡単にわかります。飛行はフェリーに比べて非常に高速であり、航空券は通常フェリーよりも高い費用がかかりますが、実際にはそれほど高価ではありません。手頃な追加コストを念頭に置いて、これにより、どれだけの時間を節約できるかを考えると、飛行がさらに魅力的になります。

旅行選択肢を比較するときは、飛行自体に加えて、旅行にかかる所要時間を必ず追加してください。したがって、これはマニラからニノイアキノ国際空港への移動を意味します。空港は市内中心部に近いですが、そこへ行くには公共交通機関を使用する必要があります。ジープニー、バス、鉄道が市内に出入りしていますのでこれは問題ではありません。その後、飛行機に最終的に搭乗する前に、チェックインしてセキュリティを通過する時間があります。飛行は1時間弱で、選択できる航空会社は複数あります。つまり、より安いチケットを見つける可能性が高くなります。最良の取引をするためにできるだけ事前に予約してください。また、時間帯や曜日を柔軟に選択できる場合は、通常、そこでもお金を節約できます。

マニラからバコロドへの便は、オンライン旅行予約サイト12Go.asiaで予約できます。マニラからバコロドへの選択肢を検索すると、選択した日に利用可能なすべての便とフェリーの選択肢も表示されるため、乗客レビューを読んだ後、すべてを同じページで比較して決定することができます。

選ぶことができる航空会社は次のとおりです。セブ・パシフィック、フィリピン航空、フィリピン・エアアジア、そしてこれらの航空会社のすべてで毎日複数の便があります。

バコロドに着くと、街から約15キロメートル離れたバコロドシレー空港に到着します。公益事業車両でバコロドに移動できます。これらはシャトルバンであり、その価格はタクシーよりも安いです。

2つの空港を通過する乗り継ぎと時間を追加すると、マニラからバコロドへの便にかかる時間は最大で半日です。したがって、朝の便に乗る場合は、早めの夕食のために間違いなくバコロドに着きます!

マニラからバコロドへのフェリー

マニラからバコロドへのフェリー

マニラからバコロドへのフェリーに乗るのははるかに時間がかかるかもしれませんが、これはこれら2つの都市間を移動する一般的な方法です。飛行機で旅行するよりも手頃な選択肢であるため、より多くの地元の人々がフェリーで旅行することがわかりますが、フィリピンでフェリーを使用することに気付いた多くの観光客もいます!結局、コストの節約はできますが、時間の余裕があり、目的地まで旅を楽しみたい観光客に最適な、まったく異なる体験でもあります。

2GOTravelは、マニラからバコロドまでの直行フェリーを運航しており、週3回運航しています。一度に数百人の乗客のためのスペースがあるので、フェリーには確かに多くの人が乗ります。予算に応じて、購入できるチケットのクラスがいくつかあることは素晴らしいことです。上記のように、オンライン旅行ウェブサイト12Goで、フェリーチケットおよび飛行機の便を予約できます。したがって、決定する前に、異なるチケットクラスの選択肢を見て、価格を比較してください。特にピークシーズンには満席になるため、事前予約をお勧めします。最後までそのままにしておくと、限られた選択肢しか利用できないことになるかもしれません。

マニラからバコロドへのフェリー
2GOトラベルフェリーのスーパーバリュークラス © Happy Auer / Shutterstock.com

マニラからバコロドまでのフェリーに乗ると、港から港まで約20時間かかりますので、一晩で移動します。フェリー旅行は、フィリピンをもっとよく見るために、そして人々の文化を吸収して時間を費やすのに素晴らしい方法です。フェリーには食事や娯楽の場所が完全に備わっているため、退屈することはほとんどありませんが、特に多くのキャビンが他の乗客と共有されているためプライバシーを好む場合は、チケットクラスを賢明に選択してください。

複数のオペレーターがいるため、マニラからバコロドへは簡単に行くことができます。もう少しお金を出して、素早い飛行機に乗るか、座ってフェリーで通過する景色を見るかを決めるだけです。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: