フィリピンの首都、および世界で最も人口の多い都市の1つであるマニラは、忙しいながらも訪れるのに非常に興味深い都市です。マニラ湾に位置するこの街は、植民地時代のスペイン風と現代的な高層ビル群が並ぶ素晴らしい対照的な建築で、教会、要塞、公園、その他たくさんの散策が楽しめる所があります。マニラが信じられないほど忙しい街であることは疑いの余地がありません。そのため、膨大な数の人々から離れたいときには、コロン島のように孤独と平和の場所に街から逃げてください。ダイビング、素敵なビーチ、美しい景色で有名なコロンは、大都会の後を寛ぐのに最適な場所です。

マニラからコロンへの旅行選択肢

マニラからコロンへの旅行選択肢

マニラからコロンまでの距離は長く、フィリピンの自然地形を加味すると、島がたくさんあるのでそれはさらに長くなります!島だから、陸地だけでコロンに行くことはできません。そのため、バスとフェリーで行くことができます。陸と海を経由して移動すると、それは約440キロの距離であり、非常に長い旅です。はるかに速い移動方法は飛行機で行くことです、そしてコロンに空港があるので、飛行機で旅行をすることも非常に便利です。マニラからコロンまでフェリーで直行するのも便利ですが、やはり時間がかかります。

マニラからコロンへの飛行

マニラからコロンへの飛行
マニラのニノイアキノ国際空港。滑走路にあるセブパシフィック航空(セブゴー) © Rainier Martin Ampongan / Shutterstock.com

マニラからコロンへ飛行機で行くことを検討する主な理由は飛行機の速さです。短期間しかフィリピンにいないのであれば、限られている時間を最大限に活用したいと思うでしょう。そして、一日中夜を過ごしてマニラからコロンへ行くのは時間の無駄になります。飛行機に乗ることで、午後の早い時間にビーチでリラックスできます。
3つの航空会社があります。エア・ジュアン、セブゴー、スカイジェットはそれらの間で毎日いくつかの異なるフライトから選択できるはずです。これはあなたの現在のスケジュールに合うようにフライトを手に入れることが容易であることを意味します – 制限されたタイムテーブルのためにフェリーで旅行するときの潜在的な問題です。
マニラからは、ニノイ・アキノ国際空港から出発します。それは以前と現代にもマニラ国際空港として知られていました 。市内から空港への接続はありますが、交通量は常に多忙ですので、十分な時間を取ってから行ってください。
コロンの終点では、フランシスコ B. レイズ空港(以前のブスアンガ空港)に到着します。ここはマニラ空港よりはるかに静かで忙しくないので、到着したらすでにリラックスした気分になるでしょう。
マニラからコロンへのフライトの最大の難点は、コストです。フィリピンでの飛行は一部の国ほど安くはないので、航空券のコストは衝撃的になるかもしれません。しかし、節約される時間、そして長距離フェリーに乗るのを控える機会を考えると、飛行は余分な費用の価値があるという結論に達するかもしれません。航空券は旅行代理店を通して予約するか、または評判の良いツアー会社12Go.asiaを試すことができます。

フェリーでマニラからコロンへ

フェリーでマニラからコロンへ
フィリピンのナイトフェリーのスーパーバリュークラス© Happy Auer / Shutterstock.com

マニラからコロンへのルートを示す地図を見れば、陸路での旅をいくつかして、それから島へ渡る一連のフェリーでコロンに行くことができます。これは潜在的に自由な旅行者にとっては楽しいかもしれませんが、非常に時間がかかり、フェリーがいつ、どこから出発するのかを考え出そうとすると問題があるかもしれません。幸いなことに、この旅を便利に、より手頃な価格に、そしてもっと楽しいものにするもっと直接的なルートがあります、もし水の向こう側に旅行しても構わないのであれば!

フィリピンで最大の陸上および海上旅行サービスプロバイダーの1つは2GOと呼ばれる会社です、従って彼らは非常に良い評判を得ています。マニラからコロンへの直行フェリーサービスを提供しています。マニラの中心部のすぐそばにあるノースハーバーピアを午後4時から午後7時に出発します。マニラの中心地に滞在している場合は、簡単にアクセスできます。ここから、フェリーでコロン桟橋まで行き、翌日の午前6時に到着するので、11時間かかります。

マニラからコロンへのフェリーで移動することの最大の問題は、現在彼らが週に1つのサービスしか運行していないこと、そしてそれが金曜日であることで、飛行の柔軟性と比べたらあなたのスケジュールに合わせるのは難しいかもしれません。週に1回だけのフェリーで、出航はすぐに予約済みになるので、できるだけ早くチケットを予約してください。

フェリーで旅行することは楽しい経験になるかもしれません、余裕な時間があれば、スケジュールがあなたの既存のタイムテーブルに収まるならば、この方法で旅行することを考えてください。2GOのフェリーにはさまざまな宿泊施設の選択肢があるので、様々な予算に合うことができます。予算を抑えたい場合は、もっとも低価はスーパーバリュークラス、その次はメガバリュークラス、ツーリストクラス、6名用のビジネスクラス、4名用のキャビン、そして最後に2名用の客室が最も高価です。スーパーバリューとメガバリューは、同じ寝室を提供します – 広い部屋の中に寝台があり、それを複数乗客と共有し、相違点はメガバリューはエアコンを備えていますが、スーパーバリューは備えていないということです。

ツーリストクラスでは、部屋がより狭いのでもう少しプライバシーがありますが、他の乗客と部屋を共有するので自分の家族や友達と一緒にいたい場合は、キャビンまたは特別室を選択してください。11時間の旅の大部分のために眠っているかもしれませんが、そうでなければ、食べる場所、小さなコンビニエンスストア、そして時々スパとヘアサロンを含む設備が船上にあります。

お金を節約しながらゆっくり旅行する人であれば、マニラからコロンへのフェリーが最善です。しかし、急いでコロンに早く行きたい場合は、マニラからコロンへのフライトを利用するのが賢明な選択肢です。