ベトナム最大の都市は大都市圏で、人口は1200万人にのぼり、急速に成長しています。それにもかかわらず、街の中心部は、街のフランス植民地時代の名残である劇場や大聖堂など、美しい通りや建物でいっぱいです。この活気に満ちたフランスの影響を受けた都市でしばらく過ごした後は、フランスの植民地時代の建築様式も見られる、別のアジアの宝石を楽しみたいと思うかもしれません。カンボジアの首都で最大の都市プノンペンには、美しい建築様式、寺院、そして宮殿があり、壮観なアンコールワットへの玄関口であるシェムリアップまでわずかな距離です。これら2つの都市を訪問することを検討しているなら、ホーチミンからプノンペンへの旅行に最適な方法についての私達のガイドを読んでください。

これをお読みください:
バスでホーチミンからプノンペンへ
バンでホーチミンからプノンペンへ
飛行でホーチミンからプノンペンへ

ホーチミンからプノンペンへの旅行選択肢

ホーチミンからプノンペンへの旅行選択肢

ホーチミン市からプノンペンへの最も直接的なルートは約230キロメートル(144マイル)であり、それほど遠いとは思えません。ただし、この地域では道路の速度はそれほど速くはないので、ドライブの所要時間は予想以上に長くなります。この旅行をするとき、ベトナムからカンボジアへ横断することを考慮に入れる必要もあり、それで国境通過のためにもいくらかの時間を見込んでください。バスやバンはホーチミンからプノンペンまで毎日運行しています。また、さまざまなサービスがあります。都市間を行き来する最も安い方法はバスですが、長い時間がかかります。代替手段ははるかに速いですがかなり高価です、そしてそれは飛行機で旅行することです。

バスでホーチミンからプノンペンへ

プノンペンへの頻繁なバスサービスを提供する4つの主要な旅行会社があります。それらはジャイアントアイビストランスポート、メコンエクスプレス、シンツーリスト、そしてクムホサムコです。これらのうち、ジャイアントアイビストランスポートは安全性とサービスの面で最も優れていると報告されていることが多く、その良い記録のためにチケットにさらに数ドルを支払うことを期待できます。1日に少なくとも1つのサービスがあり、午前中に出発し、約6時間後にプノンペンに到着します。そして、一年の最も忙しい時期には午後のサービスがしばしば追加されます。ホーチミンからプノンペンへのサービスに使用するフルサイズのバスには、Wi-Fi、ドリンク、スナックサービスが含まれます。

シンツーリストは昼間のサービスを提供するもう1つの事業者です – 忙しい時期には、1日に4つのサービスが分散され、早朝から出発し、最後の午後はホーチミンを出発します。バスはジャイアントアイビスで使用されているものと同等ですが、Wi-Fiは含まれておらず、車内トイレやテレビがあります。

メコンエクスプレスはホーチミンから1日3回出発し、スチュワードとスナック付きでエクスプレスバスを運行しています。一方、クムホサムコは8回出発し、一般的に最も安価です。それらのバスはVIPの寝台車なので、他のバスよりも広いスペースを確保でき、通り過ぎる風景を楽しむために横になることができます。寝台車であるにもかかわらず、一晩のサービスはありません。 その代わりに、ほとんどの出発は午前中に行われ、午後の早い時間にはほんの数回が行われます。

バンでホーチミンからプノンペンへ

バンでホーチミンからプノンペンへ
東南アジアでミニバス/ミニバンとして最も一般的に使用されているトヨタコミューター © nitinut380 / Shutterstock.com

バスの手頃な価格を好むがもう少し個人的に旅行することを好むならば、ホーチミンからプノンペンへのバンを利用することを考えることができます。メコンエクスプレスは、バスサービスに加えて、毎日2〜3台のバンを提供しており、バンの座席はバスよりわずか数ドル高いだけです。 バンではスペースやサービスが少ないと主張するかもしれませんが、バン全体を所有でき、バスでは得られないプライバシーもあるため、バンは家族またはグループで旅行する人々には多くの場合好まれます。

A Flight from Ho Chi Minh to Phnom Penh

飛行でホーチミンからプノンペンへ
ホーチミン市タンソンニャット国際空港 © AsiaTravel / Shutterstock.com

ホーチミンからプノンペンへの最後の選択肢は飛行機です。飛行はバスやバンで移動して窮屈になる1日を避けることができます、しかし欠点がないわけではなく、特に顕著なのは価格です。プノンペン行きの飛行機に乗るには、少なくとも5倍の費用がかかります。このことを念頭に置いて、予算内で旅行していない場合や、AからBまでの最短時間で到着する場合は、飛行は最適です。わずか45分のフライトです。

選ぶことができる4つの異なる航空会社があるので、チケットの価格で最高のお得な情報を見つけるために価格を比べてください。航空会社は、カタール航空、ベトナム航空、ベトジェット航空、およびカンボジアアンコール航空です。

ホーチミン市では、空港はタンソンニャット国際空港で、市内中心部のすぐ北にあります。プノンペンでは、国際空港は市内から10キロです。どちらも主要空港であるため、市内への往復移動は常に簡単です。

ホーチミンからプノンペンへのフライトを検討する際には、空港への往復の時間と、チェックイン後の空港での待ち時間、セキュリティの確保にかかる時間を忘れずに追加してください。これらの時間を追加しても、少なくともバスに乗ることより数時間を節約できるはずですが、実際の時間の節約が大きな追加費用の価値があるかどうかを検討する必要があります。または、飛んでいるとき、通り過ぎる風景を正しく見ることができないことも覚えていてください。バスでメコン川を越えて、さもなければ逃すであろう町を見ることになるでしょう、この理由とコスト節約のために、我々はホーチミンからプノンペンへのバスが旅行する最も良い方法であると言うでしょう !