華やかで忙しい、そして活気に満ちたという3つの単語は、ベトナム最大の都市ホーチミン市を表す言葉です。ホーチミンは、以前はサイゴンという名前で知られていましたが、文化と壮大な建築物が多くて、24時間活気が溢れている都市です。忙しい通りを経験した後は、人気のある休息地は沿岸都市ニャチャンです。ベトナムの最高のビーチは、日当たりの良い白い砂浜でのんびりとくつろいだり、夜になってナイトライフを満喫するのに理想的な場所です。

これをお読みください:
飛行でホーチミンからニャチャンへ
列車でホーチミンからニャチャンへ
バスでホーチミンからニャチャンへ

ホーチミンからニャチャンへの行く方法

ホーチミンからニャチャンへの行く方法
ホーチミン市を走る列車 © Quang nguyen vinh / Shutterstock.com

ホーチミンからニャチャンまでの最短ルートは430キロ(約270マイル)以上なので、ニャチャンはホーチミンからの人気のある場所ですが、都市間へ行くにはかなりの旅です。したがって、車での移動は長い道のりで、バスの場合は9.5〜11時間かかりますが、良い点は夜行バスを利用すればゆっくりして寝ることができます。所要時間は7時間から9時間以上ですが、より速い選択肢は列車ですから、タイミングが重要であるならば、最も良いスケジュールの時間帯をよく調べてください。最後の選択はホーチミンからニャチャンへの飛行です – これは簡単に移動する最も速い方法です、そして、驚くほどに、そんなに高価ではありません。以下の3つの選択肢の長所と短所について説明します。

ホーチミンからニャチャンへの飛行

ホーチミンからニャチャンへの飛行
ホーチミン市タンソンニャット国際空港 © AsiaTravel / Shutterstock.com

ホーチミンからニャチャンへ行く最速の方法の飛行で始めましょう。タンソンニャット国際空港はベトナムで最も混雑しており、ホーチミン市内中心部に位置しています。ここから、ニャチャンのカムラン国際空港へのフライトが3社運航しています。ベトナム航空、ベトジェット航空、そしてジェットスター・パシフィック航空です。これらのうち、VietJet Airは1日当たりの便数が最も多く、この航空会社はホーチミンからニャチャンの航空券の中でも最も格安ですので、バスや列車での移動よりさまざまな選択肢があります。

そして、飛行は他の交通手段のいくつかと比較してそれほど高価ではありません。VietJet Airの場合、座席のコストが一部の鉄道の寝台の寝室のベッドの価格よりも低くなることがありますが、飛行に伴う主な利点は所要時間です – 飛行時間はわずか1時間です。 そして、空港への出入りとセキュリティの通過に数時間かかる場合でも、ホーチミンからニャチャンへは飛行機で移動するのが最も簡単な方法です。朝に出発して、そして昼食に間に合うようにニャチャンに着きます!

列車でホーチミンからニャチャンへ

列車でホーチミンからニャチャンへ

すでに上記のように、飛行はホーチミンからニャチャンに行く最も速い方法です、そして、それらはいくつかの列車サービスより安くなる場合があります。ただし、列車の寝台車内でベッドのチケットを購入している場合は、ホーチミンまたはニャチャンのどちらかで宿泊費を節約できます。フライトは安いかもしれませんが、比較をより現実的にするためにそのコストにホテルで余分な夜を加える必要があることを覚えておいて下さい。

ホーチミンからニャチャンへ列車で旅行することの大きな利点の1つは、2つの都市間で常にたくさんの列車が運行していることです。一晩または一日を通して旅行することを好むかどうか、スケジュールに合う列車を常に見つけることができるはずなので、これは高められた柔軟性を与えます。日中旅行するのに良いことは、夜間旅行か飛行機で見られない多くの風景を見ることができるので、チケットを選ぶとき、これを覚えておいてください。

運営しているのはベトナム鉄道ですから一番安い列車の選択である2等座席のみか寝台車を希望する場合でも、チケットを直接購入できます。ベトナム鉄道が提供するサービスは問題ありませんが、もう少し贅沢で気配りのあるスタッフをご希望の場合は、民間事業者のいずれかをご検討ください。サイゴンゴールデントレイン、またはリヴィトランスエクスプレス。まだベトナム鉄道の列車に乗っているでしょうが、民間事業者はそれらの中により快適な特別な小屋の寝台があります。もちろん、特権のためにもっとお金を払うでしょうが、特別な快適さはコストの価値があります。

バスでホーチミンからニャチャンへ

バスでホーチミンからニャチャンへ

最後の選択肢は、ホーチミンからニャチャンへ行くには最も安い方法で、最も遅い方法です。したがって、選択する前に、バスの移動の長所と短所を比較してください。

バスで旅行することには利点があります。旅行するのがはるかに安い方法なので、アジアで過ごして予算が限られている場合には最適です。移動することになる距離を考えると、バスのチケットは値段相応の価値がありますが、あまりにもバスで長い時間過ごすことは皆に合わないでしょう。

ホーチミンからニャチャンまで、2つの大手企業がバスを運営しています。ハンカフェとシンツーリストです。ハンカフェが運営するバスはシンツーリストが運営するバスよりもはるかに簡易的で、およそ9.5時間の旅程ではエアコンと標準の座席しか提供されていません。 一方、たった数ドルより高いシンツーリストの場合、車内トイレ、寝台席、テレビ、スチュワードやスナックサービス全てを装備しています。

簡単に眠りにつくことができる方であるならば、夜間バスは素晴らしい選択であり、ホテルで夜を過ごす必要はないのでそれらは手頃な価格を追加します。