ホーチミン市は、依然としてサイゴンとして知られており、ベトナム戦争での役割で有名で、戦争証跡博物館や独立宮殿など、戦争時代や戦争に関連する多くの観光名所があります。ホーチミン市は、歴史的な愛好家のためだけの場所ではありません。フランスの美しい植民地時代の建築様式と活気に満ちた雰囲気があります。アジアの最高のものを見ることを計画しているならば、次にシェムリアップを訪ねてください。このカンボジアの都市にはフランスの影響が残っていますが、素晴らしいアンコール地方への玄関口として知られています。ホーチミンからシェムリアップまでの長距離にもかかわらず、これは人気のある観光ルートであるため、チケットを見つけるのに問題はありません。

これをお読みください:
飛行機でホーチミンからシェムリアップへ
バスでホーチミンからシェムリアップへ

ホーチミンからシェムリアップへの旅行選択肢

ホーチミンからシェムリアップへの旅行選択肢

ホーチミンからシェムリアップまでは、道路で約460キロです。西欧の道路や高速道路に慣れているのであれば、これは大した距離じゃないと思われるが、ここアジアでは長い車やバスの旅になります。これは、道路状況がそれほど良くないためです。ベトナムからカンボジアへ国境を越えていることを覚えておく必要があります。それでも、毎日この旅行をするたくさんのバスがあるので、選択肢が不足することは決してないでしょう。

長い道のりが魅力的でない場合は、ホーチミンからシェムリアップへのフライトがお勧めです。ホーチミンからシェムリアップへは1.5時間足らずで行くことができるので、この2つの都市間を移動するにははるかに早くて間違いなく快適な方法ですが、どれをするかを決めるためにフライトやバスの詳細を読んでください。

ホーチミンからシェムリアップへの飛行

ホーチミンからシェムリアップへの飛行
ホーチミン市タンソンニャット国際空港 © AsiaTravel / Shutterstock.com

多くの観光客がホーチミンからシェムリアップへのフライトを選択するのは、単にバスで旅行する時間的余裕がないからです。 飛行はかなり高価ですが、休暇中で、短時間に見たいものが多くあるなら、これは本当に最適な方法です。

ホーチミンからシェムリアップへ運航する航空会社が3社あります:ベトナム航空、カンボジアアンコール航空、およびランメイ航空。ランメイ航空は低コストの航空会社ですが、最初の2つは定期航空会社であり、したがってより多くの費用がかかる可能性があります。ランメイ航空を使用すると、チケットの価格がかなり安い可能性がありますが、それらは定期航空会社ほど頻繁には飛行しないので、それが欠点です。

ホーチミン市では、ベトナムで最も忙しい空港であるタンソンニャット国際空港から出発します。混雑することがよくあるため、チェックインとセキュリティを確保するために十分な時間を取ってください。シェムリアップの終わりには、シェムリアップ – アンコール国際空港に到着します。それはカンボジアで最も忙しい空港でもありますが、タンソンニャット空港より忙しくないので、ここで混雑しても同じ問題は起こりません。

タンソンニャット空港を通過するの時間を追加し、両空港への往復移動の時間も追加しても、高いコストを払う余裕があるならホーチミンからシェムリアップへの飛行はまだはるかに速い方法です。

バスでホーチミンからシェムリアップへ

バスでホーチミンからシェムリアップへ

ホーチミンからシェムリアップへのバス旅行を選択した場合は、このルートを提供するいくつかの異なるツアー会社があり、毎日少なくとも4つの異なるバスから選択する機会を与えています。しかし、すでに述べたように、これは長い道のりです。長い間、狭いスペースに閉じ込められたくない人にはおそらく向いていないでしょう。ホーチミンからシェムリアップへのバスでの移動には13〜14時間かかります。これには、停車や通常のプノンペンでのバスの乗り換えが含まれます。また国境を越えるので余分な待ち時間を加えることになります。旅行の前にカンボジアへの入国のためのビザを準備するのはそれほどストレスがかからず、追加の一時停止を避けるのに役立ちますが、何らかの理由でカンボジアのビザをまだ持っていないのであれば、バス会社が手続きを協力してくれます。ただし、安全のために、これらすべてを事前に準備しておくことをお勧めします。

シンツーリスト、メコンエクスプレス、クムホサムコの3つのツアーバス会社から選ぶことができます。これらの会社の中で、シンツーリストは非常に良い評判を得ています、しかし、彼らは時々パートナーの会社のバスに乗客を乗せることが知られているので、たとえ彼らで予約してもシンツーリストバスに乗れないかもしれません。

ホーチミンからシェムリアップへのエクスプレスバスは通常、寝台の席とは対照的に座席のある標準バスですが、プノンペンでバスを乗り換えると、シェムリアップへの残りの旅行のために寝台バスに乗ることができます。 だから、これは念頭に置くべきもう一つのことです。

一晩旅行して睡眠を取りたいと思うならば、午後のバスの一つを選ぶべきです。これは午後3時頃ホーチミンを出発し、翌朝5時頃にシェムリアップに到着するはずです。別の方法は、早朝7時頃に出発し、一日中移動して午後8時から9時の間に到着するバスです。昼間の旅行の良い点は、通り過ぎる風景を楽しんだり見るものもたくさんあることです。一方、夜通しの旅行中や飛行中の場合それはできません。