プーケット島は美しいビーチやパーティーの雰囲気で有名ですが、ビーチビーチがさらにもっと美しい島の集まりが近くにあります。ピピ島は、タイ南部のクラビ県のアンダマン海にある6つの異なる島々に分布する、世界で最も美しいビーチの本拠地です。映画「The Beach」で有名になったピピは、年間を通じて人気が高まっており、プーケットを訪れる観光客のトップツアーの1つになりました。プーケットとピピ島間の旅行を提供するツアー会社は多いです。これらの島々は過去数十年の間に多くの発展を遂げていますが、プーケットの賑やかな雰囲気から離れてリラックスしてくつろげる静かな場所がまだたくさんあります。

プーケットからピピ島への旅行選択肢

ピピ島がとても小さいため空港はありません。そのため、ピピ島へ旅行する唯一の方法はボートです。でも、あなたは選択肢が不足することはありません。包括的な価格を提供する多くのツアー会社があります。さらに手頃な価格の選択肢を探して自分でやりたい場合は、公共フェリーがあります。最終的な選択肢はピピへのスピードボートです。スピードボートは速いという利点があり、他の選択肢よりも柔軟性があります。これらの三つの選択について詳しくは、こちらをご覧ください。

プーケットからピピ島への包括的なツアー

スノーケリングの観光客がいるスピードボートピピ島
スノーケリングの観光客がいるスピードボートピピ島 © pittaya wongsarattanasil / Shutterstock.com

プーケットからピピ島へ旅行するのに最も費用のかかる方法は、包括的なツアーですが、「すべてを含む」ということは、もちろんあなたのお金で多くを得られます。これは、すべてを手配してもらい、座ってリラックスして、他の誰かがすべての細部をやってくれるのを好む観光客にとっては、素晴らしい選択肢です。これらのボートツアーを提供する多くの異なる代理店がありますので、探し回ればより良い取引を見つけられるかもしれません。また、直接予約すれば、リスト価格からいくらかのお金を交渉できるはずです。この通り、それらは一般的なことなので、パトン周辺にある多くのツアーデスク、またはプーケットの他の主要観光地のほとんどで簡単に予約できます。あなたの代わりにホテルに全てのツアーを手配してもらう選択肢もありますがそれには余分な割増金を支払う必要があります。

包括的なツアーの素晴らしい点は、たくさんのものが含まれていることです。価格を個別に見れば、実際に高くではありません。中に含むものは異なる場合がありますが、プーケットのホテルからのピックアップ、ピピでのランチ、途中興味場所での停止、スイミングの停留所に含まれるシュノーケルなどがあります。

ツアーの所要時間は様々です。半日または1日を予約することができます。料金に応じて、より安価なツアーの場合は他の45人の乗客と、より高価な場合はわずか18人の乗客と一緒にスピードボートに乗ることができます。

スピードボートでプーケットからピピ島へ

Speedboat Phuket to Phi Phi

包括的なツアーではスピードボートを使用してプーケットからピピ島に移動できますが、スピードボートですべての追加料金を支払うことなく旅行することもできます。スピードボートはプーケットのいくつかのビーチから直接運行することができますが、座席を保証するために少なくとも前日に座席を予約する必要があります。最高の柔軟性で大きなグループと一緒に旅行する場合プーケットとピピ島間を移動する最も人気の方法の1つは、プライベートスピードボートチャーターです。確かにこれは他の選択肢よりも高価ですが、、選択したリゾートのビーチからビーチへの直接アクセスを希望する場所を正確に開始して終了できるという柔軟性があります。これにより、長期的には港からホテルやリゾートまで陸路を移動する必要がなくなり、時間を節約できます。

プーケットからピピ島へのフェリー

ピピ島から出発するシーエンジェルフェリー
ピピ島から出発するシーエンジェルフェリー © PAUL WASCHTSCHENKO / Shutterstock.com

プーケットからピピ島に旅行する最も安い方法を探している観光客は、フェリーは手頃な価格で頻繁にあることが分かりますし、事前に計画する場合は、宣伝されたよりも安い料金を得ることができます。フェリーはプーケットの2つの異なるターミナルから出発します:ラッサダ桟橋とシーエンジェル桟橋。

フェリーでの所要時間は1.5時間から2時間です。予想どおり、いくつかの異なるフェリー会社があります。フェリー間で規準は異なります - いくつかのフェリーは完全に満員になるまで出発しないため、乗客で混み合い、特に快適な乗り心地ではありません。他のものはどれくらいいっぱいであっても、スケジュール通りに出発します。

桟橋で購入した場合のチケット価格は妥当ですが、あなたは旅程が分かるなら事前にオンラインでチケットを購入することで、数百バーツを節約することができるのでお勧めです。片道ではなく往復チケットを購入している場合は、割引券を受け取れることもありますが、片道チケットをお持ちの場合は柔軟性があり、ピピ島にあと1日または 2日より長く滞在できます。プーケットに戻ることを決めたら、通常は宣伝された価格から数百バーツの割引を提供できるため、滞在中のゲストハウスでフェリーチケットを購入してください。