タイはその島で有名ですが、本土はまた、ホテルやリゾート、レストラン、バーが並ぶ沿岸都市を数多く提供しています。パタヤはそのような都市の1つです。 タイ湾の東海岸に位置し、1980年代に成長を始め、決して後戻りしたことはありません。活気のある雰囲気とたくさんのアトラクションのために、パタヤは素晴らしい目的地です。しかし、活気に満ちたナイトライフを経験し、より静かなペースを望む場合は、タイ湾を渡ってすぐに沿岸のホアヒンに向かいます。ロイヤルリゾートであるこの町は地元の人々に人気があるので、それはより本格的なタイの経験を提供します。まだ忙しい場所ですが、パタヤとは異なります。パタヤからホアヒンへの旅行を考えているのであれば、そこに着くための最良の方法の詳細を読んでください。

パタヤからホアヒンまでの旅行選択肢

パタヤからホアヒンまでの旅行選択肢
パタヤ桟橋のロイヤル客船でホアヒンへ行く © littleman / Shutterstock.com

2017年1月より前にパタヤからホアヒンへの旅をしようとしたならば、唯一の選択肢はかなり長い旅である道で行くことでした。幸いに、新しいフェリーサービスが導入されたことで、移動時間が大幅に短縮され、間違いなくパタヤからホアヒンへ移動するためのはるかに楽しい方法が提供されました。他の選択肢もありますが、フェリーに乗るのを楽しむ人でなければ、バス、バン、またはタクシーで旅行することができ、列車の選択肢もあります!

フェリーでパタヤからホアヒンへ

フェリーでパタヤからホアヒンへ
パタヤ、バリハイ桟橋のロイヤル旅客ライナー © Jakraphan Churuphant / Shutterstock.com

フェリーでパタヤからホアヒンに着くための最新かつ最速の方法から始めましょう。このルートを運航している会社は1つだけです:ロイヤル旅客ライナー。近代的な高速フェリーがあり、エアコン、船内スチュワード、バスルーム、テレビがありますが、飲食サービスはありませんので、搭乗前に軽食を購入してください。

所要時間は平均2時間ですが、実際は海の状態によって異なります。荒れた日になるとフェリーの移動が遅くなり、横断までに最大3時間かかる可能性がありますが、それでも道路での移動よりもかなり速いです!

パタヤからホアヒンまで毎日フェリーが1便あります。午前10時から出発して午後12時前後に到着するので、昼食に間に合うようにホアヒンに着くはずです。フェリーはパタヤのバリハイ桟橋から出発します。この桟橋は、ウォーキングストリートのすぐ近くという中心部に位置しているため、フェリーに乗る前に街の外を移動する必要はありません。

フェリーの欠点は、安くはないことです。現在このルートを運航しているフェリー会社は1社だけなのでチケットの価格を抑える競争はありません。そのため、予算内で旅行している場合、フェリーはちょっと高すぎると感じるかもしれません。 その場合は、パタヤからホアヒンへ行くのが最も安い方法はどれかを調べるために読んでください。

バスでパタヤからホアヒンまで

パタヤからホアヒンへの最も安価な旅行方法は間違いなくバスです。 それはフェリーチケットの半分以下の価格ですが、もちろん、欠点はそれが2倍以上の時間がかかることです。プラスの面では、これらはVIPバスなので快適で、長い旅のための設備が整っています。1列にたった3席しかないので、乗客のためのスペースが広がります。車内にはトイレやスナックサービス、スチュワード、エアコン、テレビがあります。

パタヤとホアヒンの間で運行しているバス会社は1つだけです。それがベルトラベルです。彼らのバスは毎日午前11時にパタヤバスステーションから出発し、交通量によって午後4時30分頃にニューホアヒンバスステーションに到着します。

タクシーまたはバンでパタヤからホアヒンへ

タクシーまたはバンでパタヤからホアヒンへ

5.5時間バスに乗るという考えが気に入らない場合は、パタヤからホアヒンへの道路での移動の方が早い方法があります。ホアヒン自動車とグラスフラワーの2つの会社には、予算や旅行する人数に応じてさまざまな選択肢があります。最も安い選択肢は、荷物が多すぎないという条件で、通常3人までの乗客に適した標準タクシーです。ミニバン、コンフォートセダン、9人乗りのバンの選択肢もあります。これらの選択肢のすべてでは、乗客ごとではなく、車両に設定された価格を払っているので価格は車両のサイズによって異なります。これは、家族旅行や友達同士で旅行をする場合、人数に分けて旅の費用をフェリーよりも少なくすることができ、バスに匹敵する価格になります。

これらのタクシーサービスの最大の利点は、タイミングを完全に柔軟にできることと、ドアツードアサービスを提供できることです。いつでも好きなときにパタヤのホテルから迎えに来て、ホアヒンのホテルに降りることができます。どちらも1日1回しかパタヤから出発しないので、これはフェリーかバスよりタクシーサービスをはるかに便利にします。所要時間はバスより速いですが、明らかにまだフェリーより長いです。タクシーサービスは通常4〜5時間かかります。

列車でパタヤからホアヒンまで

列車でパタヤからホアヒンまで
バンコクのフワランポーン駅 © MeSamong / Shutterstock.com

最後の選択肢の1つは列車ですが、これは長い道のりです。他にいくつかの素晴らしい選択肢がある場合は、これはあまりお勧めできません。列車は1日1回パタヤからバンコクへ出発します、そしてバンコクでホアヒン列車に乗り換える必要があるでしょう。実際の列車の所要時間は約8時間です。それに加えて、バンコクでホアヒンの列車を待つ時間があるので、タイで列車で旅行することに必死でなければ、フェリー、バスかタクシーで行ったほうがいいでしょう!