バンコクの喧騒から離れ、ビーチで寛いで、少し違う体験をしたいなら、パタヤは最も近い目的地のひとつです。この沿岸のリゾート都市は、地元住民、外国人、観光客に人気の週末の休暇場所であり、バンコクのソイの一部と同様に、パタヤには楽しい夜のための十分なゴーゴーバーとビールバーがあります。それで、タイのビーチ文化を体験したいなら、バンコクからパタヤに行く最善の方法は何ですか?タクシーとバスの違いを見てみましょう。

こちらについてもお読みください:
タクシーでバンコクからパタヤへ
タクシーでスワンナプーム空港からパタヤへ
タクシーでバンコク中心部からパタヤへ
バスでバンコクからパタヤへ
バスでバンコク空港からパタヤへ

タクシーでバンコクからパタヤへ

バンコク中心街のタクシー
バンコク中心街のタクシー © Lewzstock / Shutterstock.com

ドア・ツー・ドアの便利さのためにタクシーを上回るものはありません!もちろん、タクシーは他の選択よりも費用がかかりますが、利便性を考慮すると高額な料金を支払う価値があります。

それはバンコクからパタヤまで約150キロ(94マイル)で、交通量によって、かかる時間が異なります。通常、オフピーク時で最大2時間、ラッシュアワー時と金曜日は多くが週末パタヤに向かうためもっとかかる場合があります。パタヤの魅力の一部は週末の街の雰囲気ですが、金曜日にひどく長いドライブを心配しているなら、いつでも賑やかです。

バンコクからパタヤへタクシーをご利用の場合は、市内中心部のホテルまたは空港から出る可能性があります。

スワンナプーム空港からパタヤまで

スワンナプーム空港指定タクシーピックアップエリア
スワンナプーム空港指定タクシーピックアップエリア © SIHASAKPRACHUM / Shutterstock.com

スワンナプーム空港はバンコクのパタヤ側にあり少し近いので、旅の時間が早くなるはずです。これはまた、空港からタクシーを利用する方が安くなるはずですが、高速道路を利用する場合は60バーツ高くなります。ピークの移動時間以外に高速道路は必要ありません。80〜90分ほどの旅の所要時間を予測し、公式のタクシー代は1050バーツであることを覚えておいてください。もちろん、空港を出る前に運転手と価格交渉をすることができます。特に平穏時には安くすることができます。

別の手は、空港の出発レベルから出てくることです。タクシーはこのレベルで乗客が降りますが、普段は拾う人があまりいません。運転手は50バーツの空港料金を支払う必要がないので、ここでタクシーを手に入れることができれば、お金を節約できます。

バンコク空港からパタヤへタクシーをご利用になる場合は、必ず正しく認可を受けたタクシーをご利用ください。空港に行けるタクシーは、5年未満であること、冷暖房付き(幸いに)などの基準を満たしていなければならず、運転手にはタイの空港証書が必要です。

バンコク中心部からパタヤへ

パタヤに駐車するタクシー
パタヤに駐車するタクシー © Asia Images / Shutterstock.com

バンコクの中心部からパタヤまでは、タクシーを拾う際にはさらにいくつかの選択肢があります。ホテルは常にタクシーを手配することができます。高級ホテルに泊まれる場合、タクシーは評判と信頼性が高いことが期待されます(全ての中心部で運営する認可されたタクシーがそうでなければならない)ので、運転手との価格交渉する必要はありません。あなたのホテルや旅行代理店を通じてバンコクからパタヤまでタクシーを手配した場合、そのサービスのプレミアムを支払うことが予想され、価格は約1500バーツになります。

1500バーツは実際には市からの公式メータータクシー料金ですが、いつものようにこの価格で交渉できます。あなたが単に路上でタクシーを拾えばより良い交渉立場にいますが、運転手が出発する前に支払う価格を確認してください。

バスでバンコクからパタヤへ

バンコクのパタヤ行きのバス
バンコクのパタヤ行きのバス © nitinut380 / Shutterstock.com

バンコクからパタヤへ行くときは、バスはタクシーよりもかなり安いです。2つの都市間に定期的に頻繁にサービスがあり毎日複数のバスが発車しているので、チケットを手に入れるのに問題はありません。もちろん、安価な選択であることから、バンコクからパタヤまでのバスにはいくつかの欠点があります。それはドア・トゥ・ドア・サービスではないので、バンコクのバスステーションまでとパタヤのバスステーションから自分で行かなければなりません。あなたに荷物がたくさんある場合、これは面倒なことがあります。また、他の多くの人とバスを共有していますので、旅行の際に静けさとプライバシーを望むなら、バスはあなたに合わないでしょう!

1等か2等のバスですか?

バスを使うことのもう一つの欠点は、時間がかかることです。バンコクとパタヤには、主要ターミナル以外の場所で乗客を拾ったり降ろしたりするためのいくつかの停留所がありますが、1等のバスは本質的にノンストップです。それにしても、旅の時間は約2〜2.5時間になるでしょう。バンコクのどこにバスに乗っているかに応じて、チケットは100〜120バーツの間の費用がかかります。

2等バスは、1等バスよりも安くないので(約100バーツ)奇妙な選択肢です。エアコンはなく、あちこちに停止するので、バンコクからパタヤまではかなり長い時間がかかります。あなたが急いでいなくて、エアコンなしのバスに数時間座座ることを気にしない場合は、この選択を選んでください!

バスでバンコク空港からパタヤへ

バンコク空港からパタヤへ向かう場合のもう一つの選択は公共バスです。 バスはスワンナプーム空港から1日約5回出発します。パタヤに行くのか、ジョムティエンまで行くのかによって、約100バーツの料金がかかります。

バンコクからパタヤへの旅の選択肢を考える時、実際には利便性とコストで決めます。バスはすばらしく手頃なので、バックパッカーが予算内で旅行しようとする最初の選択肢かもしれませんが、より多く払うことが気にならなければ、タクシーははるかに便利で快適な選択肢になるはずです。