タイでは見るべきことやするべきことがたくさんあるので、この美しい東南アジアの国を訪れる多くの旅行者は、都市、寺院、ビーチ、そして景色を楽しみながら旅をすることを計画しています。しかし、タイは大国なので、AからBからCへの最善の移動方法は何ですか?タイで旅行するための最も人気の方法がバスだと聞いて驚くかもしれません。 タイでの長距離バス旅行は手頃な価格であり、バスネットワークは非常に広範であるため、バスに乗って国内のどこにでも行くことができます。 タイでのバス旅行ガイドは、公共または民間サービスを選択するか、より高価で快適なVIPオプションを選択するかにかかわらず、バスでの移動の詳細を説明します。

これをお読みください:
タイでバスのチケットを購入する場所
タイ公共バスサービス
タイの高速バス
タイのVIPバス
タイのグリーンバス

タイでバス旅行は安全ですか?

正直なところ、アジアのいくつかの国では、バスで旅行するのは、狭い荒れた道を走るマニアックなバスの運転手がいるとすると、少し怖いかもしれません。幸いなことに、タイではバス旅行はとても良い評判を得ています。地元の公共バスサービスでは、少し古く快適ではないバスを利用する傾向があります。そのため、短い旅行以外はこのバスは望ましくありません。しかし、民間企業は、非常によく整備され、手入れの行き届いた新しいバスを運行しているので、長距離をカバーするのに安全です。座席は快適で、バスにはエアコンが付いています。また、多くのバスには洗面所があります。バスの運転手は一般的に、道路の種類や状況にもよりますが、平均的に時速60〜70kmの速度で走行します。

タイのバス旅行の乗車券を購入する場所

タイのバス旅行の乗車券を購入する場所
エッカマイバス駅でバスのチケットを買うために列に並んでいる旅行者 © Narin Nonthamand / Shutterstock.com

タイのバスのチケットを購入するためのかなりの数の異なる選択肢があります。チケットを購入する最もわかりやすい場所は、バスの駅自体です。または、滞在中の市内の旅行代理店を利用するか、12Goなどのオンラインツアーオペレーターを選ぶことができます。バスの駅でチケットを購入するのは簡単なことかもしれませんが、初めてのバス旅行者で、何を購入するのかわからない場合は、少々大変です。旅行代理店はこの恐怖を取り除くことができます、しかし、代理店はチケット代金の手数料を取るので、この方法でバスチケットのためにより多く支払う可能性があります。 またはバンコクのカオサン通りに悪質な旅行会社があることを注意しなければなりません。

上記の理由から、我々は間違いなくオンラインツアーオペレーターを使用することをお勧めします、そして12Goは非常に良い評判を得ています。オンラインで購入するのは簡単で、目の前ですべての選択肢を見たり、前の旅行者からのレビューを読んだり、予約する前に情報に基づいた決断を下すことができます。 変更を加える必要がある場合これもできます。

タイ公共バスサービス

タイ公共バスサービス
バンコクのBTSチャトゥチャック駅で公共バスを待つ多くの旅行者 © 2p2play / Shutterstock.com

前述のように、タイ国内には公営バスと私営バスの2種類のバス会社があります。ご存じのとおり、公共バスは地方自治体によって運営されており、誰にとっても手頃な価格で提供されるように設計されています。短距離を市内で移動する場合は、これらのバスを使用する可能性が高くなりますが、最も人気のある路線で市内間を運行する公共バスサービスがいくつかあります。これらのバスは古く、快適でなく、おそらく整備もされていない傾向があるため、都市間観光にタイの公共バスを使用することはお勧めできませんが、短距離市内観光には最適です。

タイの民間バス会社

民間バス会社は、長距離旅行に最適です。一般的にタイでは民間バスが2種類があります。エクスプレスとVIP。

タイのエクスプレスバス

タイのエクスプレスバス

これらは 「エクスプレス」バスと呼ばれていますが、都市間へ行くための最速の方法ではないかもしれません – 確かにこれは地元のバスよりはるかに速いですがタイのエクスプレスバスは途中で何度も止まります。 他のバス停でも、道路の脇から乗客を迎えに行くことがあります。これにより所要時間は長くなりますが、町の外に自分がいる場合、または事前にチケットを購入する時間がなかった場合には、これは大きな利点となります。エクスプレスバスの乗車時にチケットを購入できます!

タイのエクスプレスバス
エクスプレスバスでの座席

それでは、タイのエクスプレスバスの快適さはどうですか?実にかなり良いです。座席は非常に柔らかくて、通常少し横たわることができます、そして、しばしば車内にトイレがあります。エアコンは標準装備です。さらに、バス会社によっては、無料の水や軽食を提供しています。バスは降りて足を伸ばし、食べ物を買い、そして他のサービスを利用するために途中で停車します。

欠点は、エクスプレスバスでは少し足や腕のスペースが狭いかもしれませんが、特に人気のある都市間ルートのために、非常に手ごろな値段で頻繁に利用できます。これらは地元の人々にとっても非常に人気のある旅行方法でもあるので、通常はバスがいっぱいで、特に休日や祭りの間は事前に予約済みになることを忘れないでください。希望のものを確実に手に入れるために12Goを使って早くチケットを予約してください。

タイのVIPバス

その名前にもかかわらず、タイのVIPバスは非常に重要な人々によって使用されるためだけではありません!しかし、その頭字語は他のバスよりも高いレベルの快適さと豪華さを提供しています。タイのVIPバスでの移動は、安全で、速く、快適で、そして(すべてのことを考慮して)手頃な価格でもあると考えられています。確かにVIPバスはタイで最も高価なタイプのバス旅行ですが、欧米諸国での輸送と比較しても、依然としてお金には非常に良い価値があります。

タイのVIPバス
タイのVIPバスの座席

快適さの面では、VIPバスは通常列ごとに3席しかなく、通路の片側に2つ、もう一方に1つずつ構成されています。このため、座席が広くなり、ひじのスペースが広がります。また、エクスプレスバスよりも2列少ないので、これらのバスにはもう少し広い足のスペースがあります。座席は柔らかくてかなり横たわっているので、一晩旅行しているならば、いくらか睡眠が得られる可能性があります。

タイのVIPバスは通常水と軽食を提供しており、トイレは車内にあります。テレビもありますが、これらはタイ語でのみ放送します。チケットの価格には、サービスエリアに立ち寄ったときの食事券が含まれている場合が多く、夕食をとることができます。または自分で食べ物を購入して車内に持ち込むこともできます。

タイのVIPバスで旅行することにはいくつかのマイナーな欠点があります。一つは、エアコンは必要不可欠ですが、それは通常あまりにも高く上げすぎると本当に寒くなることがあります – これを補うためにジャケットやセーターを持参してください。もう1つは、エクスプレスバスほど頻繁に停車しないことです – もちろん、これも利点になりますが、動き回り足を伸ばしたい人であれば、VIPバスは最適ではない可能性があります。プラス面では、停車回数が少ないということは、目的地に早く到着できるということです。

タイのグリーンバス

タイのグリーンバス
チェンマイバス駅のVIPグリーンバス © nitinut380 / Shutterstock.com

ここでグリーンバスを言及する価値があります。なぜなら、これはタイ北部を旅する人にとっては素晴らしいバス会社です。東方から西方、そしてプーケットのようにはるか南方にも至るルートも持っている会社です。彼らの主要な拠点はチェンマイにあります、そして、彼らのサービスの大部分がその都市の周辺に集中して、チェンマイからチェンライまでが彼らの最も人気のあるルートです。チェンマイからの旅行を計画している場合は、このルートに沿って1日に約20本のバスが運行されているので、グリーンバスを素晴らしい選択肢にしてください。

タイのグリーンバス
グリーンバスVIP席

一方で、グリーンバスは、他の人気のバス会社をはるかに超えた、新しくて快適なVIPバスを運行しています。ですから、本当の快適さを得るためにより多く支払うことを構わなければ、それらは素晴らしいです。そうであっても、いくつかのルートで使用されているより古くて手入れが行き届いていないバス(エクスプレスバス)の報告があり、これらはそのような高い快適レベルを維持していないでしょう。

バスにトイレやスナックなどのサービスがあるかどうかに不安がある場合は、12Goを通して予約してください。チケットを購入するバスの種類が常に明確になります。

まとめると、タイでバスで旅行することは、この素晴らしい国を見るための素晴らしい方法です。飛行機から見るよりもバスの窓からはるかに多く見られ、そしてバスは通常飛行機よりもかなり安いです。旅行することができるルートと目的地の数に大きな柔軟性があるので、バスはタイでAからBへ行くのにはるかに最も便利な方法です。 手頃な価格で、快適で、そして安全です。唯一の大きな欠点は、街から街への移動にかかる時間です。