ベトナムの首都ハノイは、紅江の小さな村として始まり、1010年に都市になり、ベトナム帝国の首都になりました。謙虚な始まりから、ハノイは長い間、国内で最も重要な都市の1つであり、1883年からフランスの植民地であり、今日でも見ることができるフランス風の建築の遺産を残しています。ハノイはベトナム戦争後の1976年の統一ベトナムの首都に再びなりました。現在のハノイは観光地として人気があり、旧市街の狭い通りから寺院やパゴダ、広い並木が並ぶフランス風の大通り、美術館、湖、ショッピングモールなどの建築物があり、訪問者を魅了します。他の何よりも、ハノイは手頃な価格であるため訪問するのに最適な場所です。とても素敵なホテルに泊まったり、高級レストランで食事をしたり、大した額にはならないのにこの首都で心ゆくまで買い物できます!

ハノイ空港から都市へ
ノイバイ国際空港 © Kateryna.Sokolova / Shutterstock.com

ベトナムに到着したばかりなら、ハノイはこの国のツアーを始めるのに最適な場所です。ハノイ空港は正式にノイバイ国際空港と呼ばれ、ベトナムで2番目に混雑していますが、処理能力の面では最大です。ノイバイは、老朽化したジア・ラム空港をハノイ市の主要空港として置き換え、国内線のターミナル1と国際線のターミナル2の2つのターミナルを備えています。

ハノイ空港は市内中心部から少し北にあるため、ハノイの目的地によって異なりますが、ハノイのダウンタウンへは約30キロメートルあり、そこには紅江の横断も含まれます。良いことは、特に、移動時間の短縮に役立つ新しい橋を渡ることを考慮すると、ハノイ空港から都市への移動が簡単で、比較的迅速で、手頃な価格であるということです。

ハノイ空港から都内に行くには、いくつかの選択肢があります。ターミナルの外で利用できるメーター制のタクシーが常に待機しており、これは1つの選択肢です。もう1つは、タクシーやバンを事前に予約して、そこに誰かが待っていることを知っておくというものです。非常に安く旅行したい場合は、公共バス、または空港シャトルバスを選択することもできます。 ハノイの一部のホテルでは、空港からホテルへの送迎も可能です。

ハノイ空港からタクシーで市内まで

ハノイ空港からタクシーで市内まで
ノイバイ国際空港の外で乗客を待っているタクシー © TK Kurikawa / Shutterstock.com

タクシーに関しては、実際にはハノイ空港から市内までの2つの選択肢があります。最初の選択肢は、ターミナルビルの外で顧客を待つ通常の公共タクシーです。2番目の選択肢は、オンラインで予約できるプライベートタクシー会社です。 リムジンサービスのようなものですが、それほど豪華ではありません!

遅くまでハノイに到着し、他に何も予約していない場合、公共タクシーは良い考えですが、問題がないわけではありません。残念ながら、あなたに過剰に請求しようとしたり、目的地に到達するまでに長いルートをとったりする可能性のある悪徳タクシードライバーがたくさんいます。遅く到着する場合のもう1つの問題は、ハノイ空港から市内へのその他の交通手段のほとんどが特定の時間に運行を停止するため、タクシーが唯一の選択肢になることです。ドライバーたちはこれを知っているため、さらに過剰請求を試みます。したがって、最後の手段として公共タクシーに乗り、料金を事前に交渉しますが、より良い選択肢は事前に予約することをお勧めします。

旅行ウェブサイト、12Go.asiaを通してオンラインでプライベートタクシーとバンを簡単に予約することができます。彼らは、信頼できるプライベートタクシー会社と提携して、ハノイ空港から市内までお客様をお連れします。タクシーの価格は他の交通機関を利用するよりも高くなりますが、ホテルまでドアツードアのサービスで直接行け、また停止場所をどこでも選べ、車は快適でモダンです。3人以上の旅行者がいる場合、タクシーはさらに価値があります。何人が旅行しているかに関係なく、車両の料金を支払うからです。9人乗りのバンを雇い、それをグループで分割してお金を節約すれば、これは非常に経済的な方法になります。ハノイ空港からタクシーで市内までの所要時間は、交通状況によりますが約50分です。

ハノイ空港からホテルへの空港送迎サービス

ハノイ空港からホテルへの空港送迎サービス
ノイバイ国際空港の拾う場所 © evgenii mitroshin / Shutterstock.com

このサービスは通常ホテル自体が運営するものではありませんが、事前にホテルの部屋を予約しておけば、ホテルが手配できるサービスです。このサービスは便利です。空港で車やバンがお客様を待っており、ホテルまで直接お連れします。観光客が間違ったホテルに降ろされるという間違いがしばしば報告されるため、これはいくつかよりも信頼性の高いサービスとみなされています!

これの欠点は、一部の西欧諸国のような無料サービスではないことです。料金はタクシーで支払うよりも高くなる可能性がありますが、特にホテルがすべての手配をしていることを考えると、余分なレベルの利便性が得られます。

ハノイ空港から公共バスで市内まで

ハノイ空港から公共バスで市内まで
荷物スペースの多いバス番号86 © evgenii mitroshin / Shutterstock.com

外国の公共バスで旅行するのは、慣れていない場合や言語がわからない場合にはかなりの経験になるでしょう!ここベトナムでは、ハノイ空港から公共バスで市内に行くのは比較的簡単で、0.4米ドル(9000 VND)で移動する最も安い方法ですが、最も時間がかかります。到着からピックアップする7番と17番のバスを探してください。7番のバスはキン・マバス乗り場に行き、17番のバスはロン・ビエンバス乗り場に行きます。これらの両方から、ホテルまで行くのにタクシーを拾う必要がありますが、これは全体の価格に少し追加されます。

旅行者に人気のあるもう1つのバスは86番のバスで、料金は約1.5米ドル(35000 VND)ですが、Wi-Fiがあり、観光客を支援する高速バスです。30分ごとに午前6時18分から午後11時まで運行します。ターミナル1とターミナル2の両方からピックアップし、合計8駅、ハノイ中央駅を終点とします。チケットは車内で購入できます。

ハノイ空港から市内へのエアラインシャトルバス

ジェットスターとベトナム航空の2つの航空会社が、ハノイ空港から市内へのシャトルバスを運行しています。ジェットスターを使用すると、明るいオレンジ色で簡単に認識できる大型の近代的なバスで移動できます。ベトナム航空は、それほど快適ではない小型のミニバスを使用する傾向があります。これらは優れた信頼性の高いサービスですが、固定ルートで運行されているため、降車地点からホテルまでタクシーで行く必要な場合があります。

ハノイ空港から市内中心部への移動にはさまざまな選択肢があることを知っておくと便利です。12Goで旅行を事前に予約することを常にお勧めします。そうすれば、空港で誰かがあなたを待っていることがわかるので、費用を気にせず言語を話せないことを心配する必要はありません!

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: