ベトナムには世界中から観光客を魅了する大きな都市があるかもしれませんが、その国の自然の風景もまた素晴らしいです。全国各地で見られる美しさはありますが、ベトナムの最高のものを強調する2つの特別な場所を探しているのなら、ニンビンとフォンニャがあります。ベトナム北部のニンビンには、何百もの石灰岩のカルスト間に畑が点在しています。景色を最大限に活用するために水路でボートに乗って、そしてそこに隠れている多くの塔を見つけるために洞窟の中または山の中まで旅行します。ニンビンの後、南へフォンニャへ向かってください。ここでは、アジアで最も古いカルスト山脈がある、人気が高まっているフォンニャ – ケバン国立公園を訪問できます。洞窟、川、ボートツアーなどがあるユネスコの世界遺産です。

ニンビンからフォンニャまでの旅行選択肢

ニンビンからフォンニャまでの所要時間は非常に長く、ほとんど一日かかることを予期する必要がありますが、旅行はそこに着くのに費やす時間の価値があります!最短ルートで約400キロメートルなので、車を運転している場合は、到達するまでに7〜8時間かかる可能性があります。バスはより遅く運転しなければならないのでバスでの旅行はさらに長くなるでしょう、そしてそれらは途中で多くの停止をします。列車で行くことは別の選択肢ですが、これはバスよりもコストがかかります、そして残念ながら列車はフォンニャまで行くことができず、鉄道駅で乗り換えがあります。別の交通機関の選択肢は、ハノイまで北へ移動し、ハノイからドンホイへの飛行機または列車を利用することです。繰り返しますが、これは理想的ではありません。ドンホイからフォンニャに移動する必要があります。ただし、バスやタクシーですぐにアクセスできます。そして、旅を始めるにはニンビンからハノイに戻る必要があります。

バスでニンビンからフォンニャまで

手頃な価格と利便性を求めているのであれば、バスはニンビンからフォンニャへ行くのに素晴らしい方法です。バスで旅行するのが一番安い方法です。バスでフォンニャへ行く直行バスがあるので、これも最も便利です。しかし、このような長距離のバスでの移動は特に快適ではありません。このバスで12時間くらい過ごすことを考えると、足を延ばして歩き回ることを好む人にはお勧めできません。

バスの選択肢を検討しているのであれば、ニンビンからフォンニャまでずっと行くチケットを予約していることを確認してください。この直行サービスを運営している会社がいくつかあります。クイーンバスとフンタンバス、そしてこれらについても良いのは、寝台バスを利用できることです。 寝台バスの利点は、一晩旅行し、横になれる良質のリクライニングシートで- うまくいけば –眠れるということです。それらはニンビンから午後9時ごろ出発します。つまり、早朝4時ごろにフォンニャに到着します。これは一部の人には早すぎるように思えるかもしれませんが、ホテルやホステルに囲まれたフォンニャの中心部に降ろされるので、そこに着いたらすぐにホテルにチェックインすることさえ可能かもしれません。

ホアンロンなど、他にもニンビンからドンホイまで運行するバス会社がありますが、その場合は45キロ先のフォンニャに移動するために別のバスに乗り換える必要があります。これは難しいことではありませんが、旅の費用が増えるだけでなく、時間と不便さが増します。

列車でニンビンからフォンニャまで

ニンビンからフォンニャまで列車で旅行する場合、いくつかの異なるルート選択肢がありますが、上記のように、列車ではフォンナ自体に行くことはできません。それでも、ベトナムで列車で旅行することは私たちがお勧めすることです – それはいくつかの素晴らしい景色を見る機会と列車で旅行するロマンスを兼ね備えています、そしてそれはニンビンからフォンニャまでバスで旅行するよりもコストがかかりますが、より多くのサービスと追加費用でたくさんの余分スペースを手に入れることできます。

1つの選択肢はニンビンからミンレーまでの列車を利用することです。このベトナム鉄道の列車は、午前8時17分にニンビンから出発し、7時間20分後の午後3時37分にミンレーに到着するので、これは途中で素晴らしい景色を満喫できる日中の列車です。このチケットは12Go.asiaで予約できます。ここではさまざまなチケットの選択肢と価格を確認できます。最安値のチケットは2等AC席のみです。これは列車の中で標準の座席で、昼中の旅行ですからこれは十分かもしりません。バスより列車の利点は、車内で食べ物を買うことやトイレに行くことを含め、いつでも好きなときに起きて歩き回ることができることです。

列車でニンビンからフォンニャまで

もっと多くの自身のスペースが欲しいならば、2等寝台と1等寝台のために利用可能なチケットもあります。これらは座席よりもむしろベッドを与えます、そして1等寝台を選べばベッドはより快適になり、そしてキャビン内の人数は少なくなるでしょう。

ニンビンからフォンニャへ列車で行くための他の選択肢は、代わりにドンホイへ行く列車に乗ることです。これらの列車のためのより多くの選択肢があり、出発する時間帯により多くの柔軟性を与えます、そしてこのルートを行けば寝台列車を得ることができます。明らかに、これらの列車の寝台のチケットを購入することには利点があり、一晩旅行して実際いくらか睡眠をとれるかもしれません!

ニンビンからフォンニャまで列車で移動する場合は、ミンレーまたはドンホイからフォンニャ自体に移動する必要があります。バスまたはタクシーで移動できます。または、こんなに長い間バスに乗っても良いなら、ニンビンからフォンニャへの直行バスを予約して、列車のコストを節約してください。コスト節約は別として、私たちは列車での旅行をお勧めします!

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: