フィリピン中部のネグロス島の南東海岸に位置するのは、魅力的な都市ドゥマゲテです。いくつかの基準では小さいが、十分に大きいドゥマゲテは、ヨーロッパの建築やビーチサイドの遊歩道がある地中海の街の雰囲気を持ち、ビーチでの日々から街の探索などやることが沢山あり、市内から近くの山、湖、滝などへのツアーで、美しい景色を最大限に活用してハイキングできます。ここからは、海を横切ってシキホール島までの短い旅でもあります。この驚くほど小さな熱帯の島は、魔法の癒しの場所としての長年の伝統のおかげで神秘的な雰囲気を持っています。これらの伝統に魅了され、どこかでリラックスしたり、ビーチで時間を過ごしたり、ダイビングをしたり、景色を探検したい場合、シキホールにはすべてが揃っています。

ドゥマゲテからシキホール島への旅行選択肢

ドゥマゲテからシキホール島への旅行選択肢
シキホール桟橋

直線では、ドゥマゲテからシキホールまでわずか約20キロメートルなので、それほど遠くありません。水上を移動する場合、フェリーが正確に直線に進むことができないため、それにさらに走行距離を追加する必要がありますが、それでも約35キロメートルを超えません。そして、海を渡らなければならないので、ドゥマゲテからシキホールまで移動する唯一の方法はフェリーです。

フェリーでドゥマゲテからシキホール島へ

フェリーで旅行することは、船に乗って海風を楽しみ、景色を眺める絶好の機会です。それは間違いなく、ドゥマゲテからシキホール島へのフェリーに乗るときに経験することです!この人気のある旅行ルートは、いくつかの異なるフェリー会社によって運航されているため、スケジュールを立てるにはいくつかの選択肢があります。

モンテネグロ・ラインズは月曜日から土曜日まで1日に3つのフェリーを運航し、日曜日の朝にドゥマゲテからシキホールまで1つのフェリーを運航しています。アレソン・シッピング・ラインは別のオプションで、1日4回毎日営業しています。次に、5つの異なるフェリーを所有しているが、土曜日に運航していないGL・シッピング・ラインがあります。

フェリーでドゥマゲテからシキホール島へ
オーシャンジェットフェリー © Valentin Ayupov / Shutterstock.com

最適な時間と曜日を選択し、信頼性が高く快適なサービスを受けるには、オーシャンジェットでの予約をお勧めします。彼らは毎日5つのフェリーを良い時間帯に運航しています。早ければ午前7:20にドゥマゲテからシキホールに出発するか、その後の午前9:40を選ぶことができます。フェリーは午後12時20分、午後2時40分、および午後5時にもあります。フェリーは約50分しかかからないため、いずれのフェリーでも、シキホールに到着すると、ホテルへの移動時間、または食事に出かける時間があります。

港でフェリーチケットを購入できますが、これらのフェリー会社の一部については出発の約1時間前にチケット販売が終了し、出発の30分前にチェックインが終了するため、いつチケットを購入できるかに関して制限があります。 十分な時間で港に着くようにしてください。オンラインで予約することで、港でチケットを購入する必要がなくなり、選択したフェリーがすでに満杯であることに気付くリスクを回避できます。これにより、時々フェリーカウンターでチケットを購入するコストを節約することもできます。

12Go.asiaを使用してオンライン予約すると、ドゥマゲテからシキホールまでのオーシャンジェットフェリーのチケットを購入できます。チケットには2種類があります。ツーリストクラスとビジネスクラス。ビジネスクラスのチケットでは、費用に数ドルが加算されます。正直なところ、サービスはこれら2つのクラス間でそれほど違いはありません。 基本的に、ビジネスクラスを選択した方が快適な座席が得られますが、フェリーで約1時間だけ滞在している場合は、とにかく大きな違いはありません。

フェリーはドゥマゲテ港から出発し、約50分の航海時間後にシキホール港に到着しますが、海が荒い時フェリーは低速で移動しなければならないため、もっと時間がかかる可能性があります。チケットを事前にオンラインで予約することを忘れないでください。当日の成り行き運賃ではなく、フェリーの最高の価格と最高の空室状況で予約してください。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: