単にJBと呼ばれる、ジョホールバルの街は、マレーシア半島の南端にあります。JBは他の何よりも交通と製造のハブであるため、多くの人が観光客にとってここには何も存在しないと言いますが、マレーシアを旅行してシンガポールを訪問したい場合は、おそらくJBから出発します。また、マレーシアへの長い道のりを旅行するよりも、ここからより良い接続があるため、休暇の終わりに近づいている場合は、シンガポールの空港から飛び立つことを好むかもしれません。もちろん、シンガポールは訪れるのに格好の場所なので、シンガポールを訪れるだけでもいいのです!対照的に、英国植民地時代と最も近代的な高層ビルやショッピングセンターが混ざり合っていますが、公園、庭園、動物園、たくさんの散歩スポットがある広々としたスペースがまだあります。

ジョホールバルからシンガポールへの旅行選択肢
マレーシア・ シンガポール・ セカンドリンクは、マレーシアとシンガポールを結ぶ2つの橋の一つです。 © EQRoy / Shutterstock.com

ジョホールバルからシンガポールへの旅行選択肢

ジョホールバルとシンガポールは、ジョホール海峡と呼ばれる短い水海域で隔てられているため、事実上、一方から他方への移動は非常に迅速かつ簡単です。しかし実際には、国境を越えていることを覚えておく必要があり、それに関連するすべての煩雑さがあるため、それほど迅速かつ簡単ではありません。ジョホールバルからシンガポールの適切な場所、つまりシンガポールの中心部までの距離全体を見ると、移動距離はまだ約23キロメートルであるため、距離的にはそれほど多くありません。タクシーを利用することは別として(これは特別に認可されたものでなければなりません)、ジョホールバルからシンガポールへの最も人気のある2つの方法は、列車とバスです。これらの選択肢の両方の詳細を提供します。

バスでジョホールバルからシンガポールへ

ジョホールバルをシンガポールに接続するバスの頻度と数が増加するにつれて、バスでの移動がこれら2つの目的地の間を行き来する一般的な方法になりました。しかし、正直なところ、バスは列車と非常によく似た価格であるため、バスと列車を分けることはあまりありません。列車は実際にはバスよりも少し安くなりますが、とにかくそのような手頃な価格について話しているとき、価格差はそれほどありません!

それでは、ジョホールバルからシンガポールへのバスはどのようなものですか?いくつかの異なる種類があります。エクスプレスバスにはかなりの費用がかかりますが、シンガポールのウッドランズ地域に旅行したい場合は良い選択かもしれません。これは基本的にマレーシアに最も近いシンガポールの部分ですので、どこに行っても通過するエリアです。非エクスプレスバスはより充実しており、公共バスと民間業者が含まれ、両方がたくさんあります。トランスタークロスボーダーはその一例です。毎日午前5時から午後9時15分まで、十分なサービスを提供しています。彼らのバスはジョホールバルのJBセントラルから出発し、シンガポールのチャンギ空港のターミナル2に行くので、空港に直接行きたいのなら素晴らしいですが、そうでないならそれほど便利ではありません!

これらのバスの所要時間は55分ですが、実際には数時間かかる場合があります。これは、特にジョホールバルからシンガポールに行く日曜日の夜の最も忙しい時間帯に、ここで時々数時間待つことがあるので、国境通過の忙しさに大きく左右されます。

トランスタークロスボーダーバスは、事前にオンラインで予約できます。これは、旅行のウェブサイト12Go.asiaで、予定の出発時間と費用をすべて確認できるので安心です。

列車でジョホールバルからシンガポールへ

列車でジョホールバルからシンガポールへ
ジョホールバルのKTM列車 © Amnat Phuthamrong / Shutterstock.com

ジョホールバルからシンガポールまでのバスと列車のチケットの価格に大きな違いはないので、列車で行くことを検討する必要があるかどうか疑問に思うかもしれません。簡単な答えはイエスです!実際、ジョホールバルからシンガポールまで列車で旅行することには、かなりの利点があります。

マレーシアの州の鉄道事業者であるKTMは、2015年に、ジョホールバルからシンガポールまでの最も混雑する国境があるコーズウェイから道路の一部の交通を減少するために、新しいシャトル鉄道サービスを導入しました。交通量の削減に役立つだけでなく、観光客や地元の人々がシンガポールに入国するプロセスも高速化しました。これは、列車に乗る前に税関を通るからです!

この税関の事前通関は、事前にすべての事務処理を済ませることができ、プロセス全体がはるかに合理化されることを意味します。このため、ゲートは列車の出発時刻の30分前に開き、出発の10分前に閉じます。

列車に乗れば、ジョホールバルからシンガポールのウッドランズまでわずか5分で行くことができるため、バスに乗ったり、自分で運転したりするよりも簡単に時間を節約できます。もちろん、ウッドランズまでしか行けないので、乗り換えてシンガポールの中心部に移動する必要がありますが、これは簡単です。

ジョホールバルからシンガポールまで毎日12本以上の列車がありますので、たくさんの選択肢がありますが、これは非常に人気のある旅行方法になり、列車は1週間以上前に予約済の場合があるので注意してください。このため、旅行のウェブサイト12Goでオンラインで行うことができる、列車のチケットの事前予約を強くお勧めします。彼らのウェブサイトは利用可能なすべての出発を表示し、即時確認で予約できるようにします。

ジョホールバルからシンガポールまでの列車で利用できる入国手続きを合理化することで、これにより旅行者はバスに乗る時間を大幅に節約できます。 列車で行くことで、実際に旅行にかかる時間に関する不確実性を確実に回避できます。これは、飛行機に乗るために空港に行く場合に問題になる可能性があります。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: