シンガポールは英国の植民地時代の建築と文化の影響で知られ、長い間人気の観光地でしたが、今日では高層ビル、ショッピングモール、さまざまな観光スポットがある世界の主要な金融センターの1つでもあります。それは、世界で最も犯罪率が低い、忙しくて魅力的な場所です!シンガポールから1日か2日離れて過ごしたいなら、バタム島に向かいましょう。バタム島はインドネシアの一部ですが、シンガポールからわずかな距離にあります。産業の中心地ですが、観光客にもさまざまな魅力があります。割引ショッピングやナイトライフの場所として最もよく知られているバタム島は、シンガポールのより荒っぽいバージョンであると同時に、リゾートを探している家族を魅了し、ビーチで過ごす時間、ウォータースポーツ、ゴルフ、または 多くのシーフードレストランも魅力的です。

シンガポールからバタム島への旅行選択肢

シンガポールからバタム島への旅行選択肢

シンガポールからバタム島への旅行の素晴らしいところは、短い距離です。旅行先のバタム島の正確な場所にもよりますが、シンガポールからバタム島までの距離は約20キロメートルであるため、バタム島に到着するのにかかる時間はごくわずかです。これは、バタム島が1日だけ、または有名なシーフードレストランの1つを試したい場合は夜だけでも簡単に飛び出すことができるため、バタム島が魅力的である理由の1つです!シンガポールからバタム島に行く最良の方法はフェリーで行くことですが、贅沢な時間を旅行するのが好きな人は、ヘリコプターのチャーターも検討できます!

フェリーでシンガポールからバタム島へ

フェリーでシンガポールからバタム島へ
Batam Fast Ferry © ZDL / Shutterstock.com

ヘリコプターのチャーターに大金をかけないと仮定すると、シンガポールからバタム島へのフェリーに乗るでしょう!これは、ほとんどの人がこれら2つの目的地間を移動する方法です。また、人気のルートであるため、毎日複数のフェリーがあり、フェリーを簡単に手頃な価格で利用できます。

バタムファーストフェリーは主要フェリー会社の1つですが、他にもいくつかのフェリー会社があります。バタムファーストフェリーの利点は、旅行ウェブサイト12Go.asiaで事前にチケットをオンラインで簡単に予約できることです。そのため、検索、スケジュールと到着ポイント、コースの価格の確認、チケットの予約が事前にできます。

バタム島にはいくつかの到着地点がありますので、地図を確認して、目的地や計画に応じて、どれが最適かを確認してください。また、シンガポールにはいくつかの異なる出発地もありますので、あなたにとって最も便利な出発地を確認してください。たとえば、シンガポールチャンギ空港に非常に近い便利な場所にあるタナメラフェリーターミナルがあります。ここからフェリーで島の中心近くにあるスンガイジョードにバタム島のハーバーベイフェリーターミナルまで行くことができ、または島のより北にあるノンサプラフェリーターミナルに到着できます。バタム島の静かな場所を訪れたいなら、これは良い選択でしょう。近くにいくつかのビーチ、ゴルフコース、レストランがあります。シンガポールからバタム島のノンサプラフェリーターミナルまでのフェリー時間は約55分ですが、ハーバーベイフェリーターミナルまでは通常1時間10分ほどかかります。

フェリーでシンガポールからバタム島へ
ハーバーフロント港、シンガポール © DerekTeo / Shutterstock.com

ハーバーフロント港からシンガポールからバタム島への出発も検討できます。これはシンガポールの中心部に位置し、名前が示すように、市内のハーバーフロントエリアにあります。ここからシンガポールからバタムへの3つの異なるフェリーがあります。バタムセンターフェリーターミナル、セクパンフェリーターミナル、ハーバーベイフェリーターミナルへは、フェリーが5分から1時間20分かかります。

どのフェリーターミナルで出発および到着するかは問題ではなく、バタムファーストフェリーのチケットの価格はすべてまったく同じ価格であるということを知っておくと便利です。フェリー自体は近代的で清潔で、すべてに洗面所があり、スチュワードも乗っています。シンガポールからバタム島への旅の始まりと終わりの場所を決めるだけです!

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: