シンガポールの賑やかな主権都市国家は、マレー半島の南端にあります。活気があり、華やかで、独特で、観光スポットがいっぱいのシンガポールは、死ぬ前に達成したいリストに絶対載せる場所であり、マレーシアの首都、クアラルンプールもそうです。シンガポールの北におよそ355キロメートル(222マイル)のクアラルンプールは、多くの点で似ています…最も近代的な高層ビルを植民地時代の英国建築や宗教寺院と組み合わせた活気のある街です。 おそらくこれがシンガポールからクアラルンプールへ旅行することを選ぶ人々が多い理由です!

こちらについてもお読みください:
飛行機でシンガポールからクアラルンプールへ
バスでシンガポールからクアラルンプールへ
列車でシンガポールからクアラルンプールへ

シンガポールからクアラルンプールへの旅行選択肢

マレーシア・ シンガポール・ セカンドリンクは、マレーシアとシンガポールを結ぶ2つの橋の一つです
マレーシア・ シンガポール・ セカンドリンクは、マレーシアとシンガポールを結ぶ2つの橋の一つです。 © EQRoy / Shutterstock.com

シンガポールは島ではありますが、マレーシア南部の海岸から1キロメートル(約半マイル)未満離れており、2つの橋を介して接続されています。これにより、シンガポールとマレーシア間、そして北にあるマレーシアの首都クアラルンプールへの旅行が非常に簡単になります。

では、シンガポールからクアラルンプールに向かうための選択肢は何ですか?半島にシンガポールをつなぐ橋があるため、道路での移動は非常に良い選択です。この旅行のために選ぶことのできる多数のバス会社があります。列車による旅行は別の良い選択肢でしたが、残念ながら直通サービスは2016年に廃止されましたので、シンガポールからクアラルンプールへの鉄道では、数多くの乗り換えと非常に長い旅が必要なのであまり便利ではありません。両都市間での残りの選択肢は飛行です。高額ですが、1日40便近くあり、シンガポールからクアラルンプールへ行くのに最も便利で早い方法です。

シンガポールからクアラルンプールへの飛行

チャンギ空港の出発ホール、現在スカイトラックスで世界最高の空港に評価されている
チャンギ空港の出発ホール、現在スカイトラックスで世界最高の空港に評価されている © Trong Nguyen / Shutterstock.com

シンガポールからクアラルンプールへ飛行機を乗ることは、飛行時間がわずか1時間で、この2つの人気のある目的地を最も早く旅する方法です。両方の空港に出入りする時間を追加しても、クアラルンプールでの昼食に間に合うように着きます!特に休暇が短い場合には、これはシンガポールからKLへの訪問の最短時間でも理想的です。

このルートを飛行する10の異なる航空会社があるので多くの選択肢があります。これらのほとんどはマレーシア最大で忙しい空港であるクアラルンプール・インターナショナル行きですが、一部はスルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港(別名スバン空港)にも飛行しています。これら2つの都市の間に1日に約40便があります。料金は手頃から非常に高価なものまで幅広く航空券は大幅に変動する可能性があるため、あなたは最適な価格を得るためによく調べる必要があります。例えば、ファイアフライ(航空会社)は、スバン空港に飛行する航空会社の1つで、価格は手頃な方です。事前に購入していて、少し面倒な時間に飛行機に乗るのが気にならない場合は、クアラルンプールインターナショナルへの手頃な値段のフライトも手に入れることができますが、数日以内での望ましい時間帯の便は シンガポール航空またはマレーシア航空で何百ドルもします。

バスでシンガポールからクアラルンプールへ

バンダー・タシック・スラタンバスターミナル(TBS)は、クアラルンプールの主要なバスターミナルです
バンダー・タシック・スラタンバスターミナル(TBS)は、クアラルンプールの主要なバスターミナルです © Spectral-Design / Shutterstock.com

シンガポールからクアラルンプールへの手頃な値段の航空便を手に入れることができますが、予算で旅行しようとしている人にとってはコストが高くなることがあります。そこでバスが便利!シンガポールからクアラルンプールまでのバスは、5時間から6時間かかります。このように旅行することで時間を失うことになりますが、コストはかなり安いです。

あなたが選ぶことができる数多くの異なるバス会社があります。アジアでバスを旅したことがあるならば、バスの品質は価格と同様に会社によって異なることがわかります。もう少し快適で豪華な方をお探しなら、シンガポールからクアラルンプールまでバスを運行している企業が以下の4社あります。ファイブスターエクスプレス、グラスランドエクスプレス、スターマートエクスプレス、およびコンソーシアムエクスプレスです。これらの企業は、旅の初めに国境を越えてマレーシアに入ることを含む全旅程であなたを連れて行きます。国境での入国手続きはかなり簡単ですが、ほとんどがバススタッフによって処理されるので、あなたは何をする必要があるかを伝えられます。 入国の混雑状況によっては、旅に時間がよりかかることがありますが、長い入国を含む場合でも、合計旅時間は6時間を超えないでしょう。

予算で旅行する人のためのアドバイス。上記のバス会社のサービスは素晴らしいですが、シンガポールからクアラルンプールへ出発する際には、マレーシアへの入国手続きが含まれている場合料金は高くなります。できるだけ多くのお金を節約したいのであれば、別の選択肢はマレーシアに自分で入国しまう。これはあなたの旅に少し余分な時間を追加するかもしれませんが、かなり多くのドルを節約することができます。これを行うには、クイーンストリートバスステーションからシンガポールのローカルバスに乗ってください。これはマレーシアへのコーズウェイ橋を渡ってあなたを連れて行きます。マレーシアに入り、ラーキン駅からクアラルンプール行きのバスチケットを購入する。

列車でシンガポールからクアラルンプールへ

グマスからクアラルンプールへのKTM高速ETS列車
グマスからクアラルンプールへのKTM高速ETS列車 © SL Chen / Shutterstock.com

シンガポールからクアラルンプールへの直行列車はありませんが、両都市間を列車で旅する方法がまだあるため、列車に関する簡単な小記事を含めようと思いました。その旅には3つの異なる列車が含まれますので、これは決して速くて便利な旅行の方法ではありません。総旅行には約9時間かかりますが、これはシンガポールからクアラルンプールへ一番低価で楽に行く方法です!

最初の列車はシンガポールのウッドランズチェックポイントからマレーシアのジョホールバルセントラルまでです。その後、ここからグマスまで約4時間20分のシャトル列車を利用します。最後に、グマスからクアラルンプールまでの高速ETS列車がありますー2時間20分です。しかし、待つ時間を追加する必要がありますので合計旅行時間が約9時間かかります。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: