シアヌークビル市はカンボジアのタイ湾沿岸に位置し、国内で最も有名なビーチがいくつかあります。水泳や日光浴、ナイトライフ、水遊びなど、ビーチを楽しむためにここに来てください。誰でも楽しめる何かがあります。市内の市場も観光客に人気の場所で、市内からそれほど遠くないところに美しい国立公園があります。シアヌークビルは、カンボジアの2番目に大きな島であるロン島のように、カンボジアのいくつかの島に行くのに適した出発点でもあります。砂浜のビーチ、入り江、サンゴ礁で知られるロン島は、ビーチライフを満喫したり、素晴らしいナイトライフをお楽しみいただけます。また、この島の内陸部には、密集したジャングルやジップラインがあります。

シアヌークビルからロン島への旅行選択肢
シアヌークビルとロン島の間のスピードボート © Tonkinphotography / Shutterstock.com

シアヌークビルからロン島への旅行選択肢

島には空港がなく、シアヌークビルからロン島への交通手段の選択に関しては、かなり制限されているため、本土からフェリーを利用する必要があります。毎週たくさんのフェリーがあるのでこれは問題ではありません、そして渡る時間はかなり短いです。島は街の北西に位置するため、シアヌークビルからロン島までは直線距離で約34 kmです。フェリーに関しては、高速フェリーとスピードボートの2つの選択肢があります。

シアヌークビルからロン島への高速フェリーとスピードボート

シアヌークビルからロン島への高速フェリーとスピードボート
セレンディピティ・ビーチ、シアヌークビルの隣にあるフェリー乗り場 © Quang nguyen vinh / Shutterstock.com

シアヌークビルからロン島までのフェリーとスピードボートは、シアヌークビル港から出発しています。シアヌークビル港は、市の南端、セレンディピティ・ビーチの一方の端にあり、簡単にアクセスできます。ボートは1日を通して出発し、朝8時から出発しておよそ2時間ごとに出発します。最後の高速フェリーは午後4時に出発し、最後のスピードボートは午後5時に出発します。

高速フェリーとスピードボートとして宣伝されていますが、どちらのボートも基本的に同じです。それらは小型の船で、「フェリー」という言葉を聞いた場合に予想されるものとは異なり、高速で移動します。つまり、横断は非常に波瀾です。

シアヌークビルからロン島までこれらのフェリーを運航しているいくつかの異なる会社があります、そして旅行ウェブサイト 12Go.asiaでそれら両方を予約することができます。GTVCスピードボートは一つの会社です – 皮肉にも会社名に「
スピードボート」という言葉を含むのに実際彼らは高速フェリーを使用します。2番目の会社はブヴァ・シー・カンボジアで、彼らはスピードボートを使用するそうです。結局のところ、シアヌークビルからロン島へのスピードボートや高速フェリーはほぼ同じ時間を要するのであまり違いはありません。

海が荒れている場合、ボートはより遅い速度で移動しなければならないため、横断時間は海の状況によってより影響を受けます。タンスールビーチ、ロングセットビーチ、トーチ島ビーチ、ココナッツビーチなど、両者はロン島でのいくつか異なる到着地点の選択を提供し、スケジュールはフェリーから降りる場所によっても影響を受けます。 航海時間は35分から1時間15分の間を見て下さい。
12Goでオンライン予約すると、望む日にシアヌークビルからロン島までの全てのフェリーを検索することができ、それは複数の異なるオプションを与えるでしょう。ロン島に滞在している場所の最も近い場所に到着することを計画できるように異なる到着点を探してください。到着地によって料金には多少の違いがありますが、たった1ドルですので、タクシーなどを心配しなくて、必要な場所に行くにはわずかな追加料金で十分価値があります。

12Go はさまざまなサービスのカスタマーレビューも提供するので、以前のお客様がボート、サービス、および横断についてどう思ったかを確認し、そこから決定を下すことができます。