バリ島で最も古く、最も有名なビーチリゾートの1つであるサヌールは、ビーチやレストランへの訪問者を引き寄せ続けています。バリ島の他のいくつかのリゾートよりも静かなサヌールは、宿泊、食事、ドリンクを楽しめる場所がちょうどあり、島の他の部分やヌサペニダのような他の島への日帰り旅行にも適しています。この小さな島は、観光インフラがほとんどないにもかかわらず、人気のある観光名所ですが、これはサヌールからの理想的な日帰り旅行先になります。鳥の聖域、いくつかの素晴らしいダイビングスポット、そして素晴らしい景色で知られています。バリ島の別の側面を見たいなら、サヌールからヌサペニダへの訪問を強くお勧めします!

サヌールからヌサペニダ島への旅行選択肢

サヌールからヌサペニダ島への旅行選択肢
ヌサペニダ島からバリ島に戻るボート © Nokuro / Shutterstock.com

ヌサペニダ島は、バリ島南部の海岸から約20km離れたところにあるため、それほど遠くはありませんが、十分に遠いので、おそらく事前に旅行を計画したいと思うでしょう。ヌサペニダに空港がないため、そこを移動する唯一の方法はボートです。しかし、複数のオペレーターがこの人気のルートをサヌールからヌサペニダまで移動するため、ボートの選択肢はたくさんあります。

ボートでサヌールからヌサペニダへ

ボートでサヌールからヌサペニダへ
ヌサペニダへ向かう途中のバリ島サヌールのスピードボート © sudarat chanthubha / Shutterstock.com

「ボート」と言うとき、実際にはスピードボートを意味します。そのため、これは顔に風を感じるのが好きな高速マニアを興奮させます。しかし、正直に言うと、これらの大型スピードボートは、乗客がデッキに座るようには設計されていません。 代わりに、たくさんの座席のある内部キャビンがあり、窓からは乗客に風が吹かずに(波が飛び散る可能性があります!)日焼けしないで安全に到着できます!しかし、それに関して、乗客が考慮すべきことは、これらのスピードボートのオペレーターの大部分が桟橋からではなく、サヌールのビーチから出発することです。これは、乗客がボートに向かって歩き出さなければならないことを意味します。おそらく、靴を脱ぐ必要があります。また、濡れた服のまま座らないよう、ショートパンツとすぐに乾くものを着用することをお勧めします。

これらすべての情報の説明終わったら、実際のボート、チケット、スケジュールに取り掛かりましょう。サヌールからヌサペニダに旅行する多くのオペレーターがいるので、複数のボート会社を検索して価格とスケジュールを確認する最も簡単な方法は、旅行予約ウェブサイト12Go.asiaに尋ねることです。有名な多くのスピードボート会社のチケットを販売しており、価格やボートを簡単に比較できるほか、他の乗客がサービスについて言ったことを読んだり、いくつかのヒントを拾ったりすることもできます。

さまざまな企業がさまざまな旅行時間を提案しているため、最初のヒントにはスケジュールが関係する場合があります。30分ほどでサヌールからヌサペニダまで行くことができると宣伝する会社もありますが、これほど早く到着するのは珍しいことです。おそらく45分間かかるはずですが、海の状態によっては1時間もかかる場合があります。海が少し荒い場合、ボートは通常より遅い速度で移動します。

12Goでは、アンカルファーストボート、モラモーラエクスプレス、マルチファーストボート、クラウンファーストクルーズ、イドラエクスプレスで予約できるため、豊富な選択肢があります。通常、サービスは早朝7:30に開始され、サヌールからヌサペニダへの最後のボートは午後4時に出発します。彼らが提供するサービスはすべてかなり似ていますが、ボートのサイズは少し異なります。あなたが船酔いしやすい人なら、小さなボートよりもスムーズに波に乗れる大きなボートを目指してください。お金を節約したい場合は、最も安いチケットを探すこともできます。モラモーラエクスプレスとイドラエクスプレスを使用したサヌールからヌサペニダへのチケットは、言及した他の会社よりもかなり安くなる傾向がありますが、実際にそれらを区別するものはありません。

これらはすべて、購入の即時確認を得ることができる12Goを通じてオンラインで予約できます。サヌールに戻る帰りのボートの時刻を必ず確認してください。実際に、帰りのチケットを同時に予約することは、席を確保し、島で立ち往生しないことを確認できるので価値があります。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: