クラビの町は本質的に沿岸の町ですが、町自体はタイのビーチの目的地の1つではありません。この人気のゲートウェイ町は、その寺院や牧歌的なピピ島の近くに位置することでよく知られています。飛行機でクラビに旅行することができますが、残念ながらピピに飛ぶことはできません。この6つの小さな島の群島には空港がないため、ボートでのアクセスが唯一の選択肢です。それでも、ピピ島へは50km以内のクラビからフェリーで簡単にアクセスでき、フェリーは比較的速く、通常90分から105分かかります。飛行機でクラビに来た場合、フェリーターミナルはクラビ空港から車で約30分です。

フェリーはかつてクラビからピピへ、町の中心部のターミナルから出発していましたが、現在では町の中心部から南へ約3キロのところに新しい旅客港があります。正式にはクロン ジラド ピアーと命名されていますが、より簡単にはピピアイランドピアとも呼ばれています。町の中心部の切符売り場から桟橋への無料のタクシー乗り換えはチケット代金に含まれているはずですので、自分でタクシーに追加料金を使う前にお問い合わせください。クラビからピピへのフェリーの詳細については後述し、またはスピードボートツアーという選択肢もあります。

クラビからピピ島へのフェリー

クラビからピピ島へのフェリー
ピピドン島トンサイ桟橋のフェリーへ歩く旅行者 © SIHASAKPRACHUM / Shutterstock.com

クラビからピピへフェリーで行くのは便利で手頃な価格です。前述のように、フェリーは町の南に新しく建設された乗客桟橋から出発し、1日に4回出発します。タイの他の場所からクラビに来る場合はフェリーで簡単にアクセスできます。本稿執筆時点では、クラビのクロン ジラド ピアーからのフェリー出発時刻は午前9時、10時半、午後1時半、3時です。唯一の例外は、午後3時のフェリーが金曜日の午後4時に出発することです。

フェリーで約1.5時間でピピ島最大のピピドン島のトンサイ桟橋に到着します。ここからは、滞在や食事をするためのさまざまな場所へは歩いてすぐです。

フェリーにはクラビからピピへの旅行に非常に手頃な方法であるという利点があり、そして事前にチケットを予約すれば、フェリーオフィスの広告価格からさらに数百バーツの節約ができます。を得るでしょう。標準的な価格でさえ、たった450バーツですが、値下げでたぶんそれぞれのチケットの価格から100バーツを安くできるかもしれません。

クラビからピピ島へのスピードボート

クラビからピピ島へのスピードボート
タイ南部のスピードボートからのシュノーケリング © Vassamon Anansukkasem / Shutterstock.com

予算がそれほど厳しくない場合は、スピードボートツアーは楽しくて観光見物するのに面白い方法です。スピードボートはフェリーよりもかなり高価ですが、包括的なツアーを購入する場合は、より短い時間でより広いエリアとより多くの島を見るには最適な方法です。それで、クラビに滞在していて、日帰り旅行のためにピピ島へ出かけたいだけなら、スピードボートツアーを検討してください。

包括的なパッケージとして、クラビからピピへのスピードボートツアーはチケットの価格に多く含まれています、ですので予算の余裕があれば、すべてのことを考えるとかなり良い価値だと思います。ただし、国立公園の追加料金を支払う必要があることに注意してください。これはパークレンジャーによって収集され、包括的な価格に含めることはできません。ツアー会社は、チケットを予約した時点で最新の情報を提供することができます。

したがって、国立公園の料金とは別に、チケット代金には、ホテルへの送迎、ランチ、フルーツと水、マスクとシュノーケル、ライフジャケット、旅行期間中のツアーガイド、保険が含まれます。この丸1日ツアーでピピ島のすべての主要な観光地へ行くことができ、昼食の時間(料金に含む)、そしてビーチでのリラックスやシュノーケリングの時間を与えます。

とても楽しいことですが、スピードボートツアーは誰でもにお勧めできません。船酔いをしがちな場合は、より安定したフェリーを選択することをお勧めします。腰痛がある場合は、より不安定な海で感じる不快感もまた問題になり得ます。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: