7,600以上の島々で、フィリピンは島巡り に行くのに最適な場所です!もちろん、非常に多くの島のほんの一部でさえ訪れることはできないので、最善の方に行きたいと思うでしょう。エルニドはそれらの島々の1つです。地上の楽園の愛称、エルニドは、その豪華なビーチ、石灰岩の崖やサンゴ礁で有名で、そしていくつかの素晴らしいダイビングの箇所があります。世界で最も優れたビーチにランクされることが多いエルニドは、本当に特別な場所です。そして、ここを終えたら、カヤンガン湖やバラクーダ湖などの素晴らしいダイビングスポットがあるもう1つの美しい島の目的地の北東のコロンに向かいましょう。

エルニドからコロンへの旅行選択肢

飛行機では、エルニドかコロンまでの距離は約130キロメートルです。ほぼ直線で飛ぶことができるからです。しかし、フェリーで行くときは、ルートは直線的ではなく、代わりに他の島を回って移動する必要があるため、旅行にかなりの距離と時間がかかることがあります。良いことは、飛行と2つの異なるフェリータイプを含む、エルニドからコロンへの旅行のためのいくつかの選択肢があるということです、それで予算と時間スケールの両方に合うものを見つけることができるはずです。

エルニドからコロンへの飛行

エルニドからコロンへの飛行
エルニド空港のエアスイフト航空飛行機 © easyknotcoco / Shutterstock.com

エルニドからコロンへの一番楽な行く方法は飛行機と主張することができます。飛行にかかる時間はわずか40分ですので、A地点からB地点へ移動するのは確かに最速の方法ですが、空港への往復時間、およびチェックインとセキュリティ通過、そして飛行機の出発を待つ時間を考慮する必要があります。この余分な時間を追加しても、コロンへの遅いフェリーより遥かに早いです、おそらく高速フェリーよりも早くそこに着くでしょう。

それで、どんな飛行の選択がありますか?航空会社はエアスイフト航空に限られています。このブティック航空会社は、コロンのエルニド空港からブスアンガ島のFrancisco B. Reyes空港までを含む、フィリピン国内のいくつかのルートでのみ運航しています。現在、便が週に4回、日曜日、月曜日、水曜日、金曜日に運営しているので、自分のスケジュールに合うかどうかを検討する必要があるでしょう、そして快速フェリーの金額のおよそ2倍を支払うことになります。余分な費用がかかるため、エルニドからコロンへのフライトはすべての人にとって実行可能な選択肢ではありませんが、お金があれば多くの時間を節約することができます。

エルニドからコロンへの高速フェリー

エルニドからコロンへの高速フェリー
モンテネグロラインズフェリーに乗り込む観光客 © Kim David / Shutterstock.com

エルニドからコロンへの飛行が現実的な選択肢ですが、大部分の旅行者はフェリーで旅行をすることを好みます。過去には遅いフェリーの選択肢しかありませんでしたが(以下に詳しく説明します)、今ではほぼ半分の時間でコロンに行くことができる速くて良いフェリーがあります。過去には遅いフェリーの選択肢しかありませんでしたが(以下に詳しく説明します)、今ではほぼ半分の時間でコロンに行くことができる良いフェリーがあります。

サービスはモンテネグロラインズによって運営されており、旅行会社12Go.asia.を通してフェリーチケットをオンラインで簡単に予約することができます。彼らは即時予約と確認を提供するので、前もって予約することができて、旅行の日のかなり前にチケットが手配されるのを知っているという安心感を持つことができます。高速フェリーは最大140人の乗客を乗せることができ、エアコンとテレビがあり、内外の席を提供しています。投稿された横断時間は4時間ですが、海の状況や天候によっては3.5時間にもなります。ただし、海が荒れていると時間がかかる可能性があり、フェリーの運航者が良い天気を待っていると出発予定時刻が遅くなる可能性があることに注意してください。

モンテネグロラインズには毎日エルニドからコロンまでのフェリーが1便ありますが、値段は手頃ですが(フライトよりかなり安いです)、欠点が1つあります。出発は通常午前6時または6時半であるため、早めの出発が必要です。 誰にでも合うわけではないかもしれません。

エルニドからコロンへのもう1つの高速フェリーがあり、それはピマールという会社とのものです。現在、広告による出発時刻は午前8時20分なので、まだ早いですが、エルニドからコロンへのモンテネグロフェリーよりも楽な時間です。

エルニドからコロンへの遅いフェリー

もっとお金を節約したいのなら、エルニドからコロンまでのスローフェリーを検討してください。これらのフェリーは、バンカと呼ばれる木製のロングボートで、高速フェリーよりもはるかに素朴で、はるかに小型のエンジンを使用しているため、かなり時間がかかります。エルニドからコロンまでの遅いフェリーによる所要時間は、天候や海の状況によって6〜9時間です。ただし、海が穏やかであっても、高速フェリーよりも小さく、海面に近いため、これらのボートでの旅行はより荒くなります。ですから、もしあなたが船酔いにかかりやすい人であれば、遅いフェリーはおそらくあなたにとって適切ではないでしょう。

プラス面では、特に数日前にそれを予約した場合、運航会社が2つあるので空いている席を見つけられるはずです。値段は良い – これがエルニドからコロンへの最も安価な旅行方法で、船上で軽食や飲み物を買うことができないが、普段は昼食も含まれているのが嬉しいです。

それで、これらはエルニドからコロンに行くための3つの選択肢です。早くて比較的快適な旅をしたい場合、もっと多くのお金をチケットに費やすことを気にしないのであれば、飛行を選択してください。お金を節約したいが快適な旅をしたい場合は、エルニドからコロンまでの高速フェリーを利用しましょう。あるいは限られた予算で、 乗り心地があまり良くない長旅でも構わないならば、遅いフェリーを選びましょう。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating / 5. Vote count: